アダルトグッズ

電マの代名詞「フェアリー」シリーズ12種比較!特徴とおすすめポイント

電マの代名詞「フェアリー」シリーズ12種比較!特徴とおすすめポイント

アダルトグッズで白とピンクの電マといえば、「フェアリー」ですよね!電マと言えば真っ先に思いつくのが「フェアリー」、電マの代名詞と言っても過言ではありません!

その「フェアリー」も様々な種類が出ていていますが、「大きさの違いくらいはわかるけど、正直違いがわからない」と思っている人も多いはず。

せっかくたくさんの種類が出ているのに、その違いを知らないともったいない!

というわけで、今回は、大人気電マ「フェアリーシリーズ」12種の特徴とおすすめポイントをご紹介していきます!あなたにピッタリの「フェアリー」はどれ??

大人気電マ「フェアリーシリーズ」

その昔、突如AVに電マが登場し、2006年アダルトグッズ市場で大ヒットした「ハンディマッサージャー」。

ローターとは比べ物にならないパワー振動がアダルト業界に激震が走りました。

その激震によって、後を追うように登場したのが、アダルト電マ「フェアリー」です!


「ハンディマッサージャー」の詳細はこちらから
バイブやローターで振動刺激に慣れた女性が、次のステップを目指すときに必ずといっていいほど検討するのが「電マ」です。

「フェアリーシリーズ」はたくさんあって、選ぶのに迷ってしまうと思いますので、12種それぞれの特徴を見ていきましょう!

①フェアリー

ボディやヘッドの大きさは、医療機器である「ハンディマッサージャー」とソックリ。

ですが、ハンディマッサージャーの弱点である2段階のみのパワー調整が、「フェアリー」では無段階式のパワー調整に!

ピンクのカラーと言い、アダルトグッズっぽい仕上がりになりました。

ダイヤルで細かく振動調整ができるため、最弱でまったりプレイから最強で・・・幅広いプレイができるのが魅力。強弱に敏感な方にも向いていますよ。

もちろん、「フェアリー」もAC電源仕様なので、電マならではの強力な振動は健在です!

ラバーコーティングされたグリップの使い心地がグッド。白とピンクの色合いもキュートです。 可動域はそこまで広くありませんが、柔軟にしなるネックにより緩急のあるタッチでき、とても責めやすいです。
ダイヤル式の無断階パワー調整機能は、「フェアリー」が起源。このワイドレンジこそ、フェアリーシリーズが選ばれる理由でしょう。 挿入プレイには、売れ筋の「電マアタッチメント G責め・硬質タイプ」や「電マンアタッチメント」の併用がおすすめです。

 

「フェアリー」の詳細はこちらから

AC電源での使用なのでパワーは乾電池の比ではありません!!更に無段階でのパワー調節も効くのでとても重宝しています。
私は肩や腰などをマッサージする時にも使っています!

パワーが有る為、ピンポイントに凝っている箇所に充てて、微調整しながら普通のマッサージ器としても利用価値があります。

アダルトでの使用はオプションのアタッチメントを使うと、その振動パワーによりあっという間にイカされます。

ただ、音は少し大きいので使用するときは環境空間が大事です。

②フェアリーミニ

ハイパワー振動で大ヒットを飛ばした「ハンディマッサージャー」の出現後、よりアダルトグッズとして操作しやすく改良された「フェアリー」が登場。しかし…「フェアリー」発売後も、「ハンディマッサージャー」の勢いは止まらず…

ですが、それで終わらせないところが企業努力というもの。大きくて重たい電マの弱点を解消した「フェアリーミニ」が登場。

ボディサイズはフェアリー比で約4割。中型バイブと同じくらい軽く、小さくなったためセルフでも扱いやすく、とりわけアタッチメントを装着してのピストン運動が、劇的にスムーズになりました。

しかも、小型化したからといってパワーは衰えず、「フェアリー」の強烈な振動をそのままキープ。好評だった無断階のパワー調整もちゃんと残しました!

電マのパワフルさを維持しつつ、ボディが扱いやすくなったことで、「フェアリーミニ」爆発的なヒットを飛ばしました。その勢いで「フェアリー」もブレイク。以後「フェアリーシリーズ」はアダルト電マとして確固たる地位を築いたのです。

また、「フェアリーミニ」のアタッチメントも純正・非純正を問わず豊富なラインナップが揃っており、そうした選択肢の多さも魅力のひとつ。

「フェアリーミニ」サイズは、取り回しやすさを活かした挿入目的のアタッチメントが多いので、いくつか持っていればプレイの幅も広がりますよ。

ご購入の際は、アタッチメントをぜひあわせてチェックしてみてくださいね~。

外観デザインも初代を踏襲し、そのままダウンサイジングした感じ。携帯性が向上しました。 さらにコンパクトになった「フェアリーミニミニ」とも比較。バランスよくサイズ調整されているのが、ファビュラスですね。
「フェアリー」の重い振動に比べると、少し軽めに感じるものの、十分な威力モーター音はやや甲高いかも 豊富なアタッチメントが揃っているのも「フェアリーミニ」の優位点。男性用の「ペニス専用 電マアタッチメント」がイチオシです。

 

「フェアリーミニ」の詳細はこちらから

ミニという割に、それなりの大きさでビックリしました。具体的には女性の腕くらい?でしょうか。

しかしながら、パワーはかなりの強さです! 弱でこの強さなの!?と思うくらいですね。強くするとかなり細かな振動ですね。

アタッチメントとかと組み合わせると、恐らく最強の振動系グッズになるかと思います。
何処に使うかは人それぞれですね!

買って損はしないと思いますよ! カラーリングも可愛いですし、収納も出来る袋もついてます。というか、これがあれば慰めるの解決なのでは?くらいの勢い…。

 

③フェアリーベイビー

「フェアリー」を限界まで小型化した「フェアリーベイビー


親指ほどの小さなボディの中に充電可能なリチウム電池を採用しており、付属のUSBケーブルで充電可能です!

このサイズのローターにありがちな激しい電池消費も、電源が切れれば充電すれば済みます。コスト面も、利便性もとっても優秀なのがフェアリーベイビー」!

リチウム電池は、毎分12500の高速回転を生み出し、他の小型ローターを寄せ付けない振動も魅力。

また、これほど優秀でありながら、電池式と変わらない価格なのが更に驚き。小型ローターの最終形ともいえる素晴らしい商品です。

パッケージ
※充電器付属
全長:6.9cm
太さ:2.0cm
スイッチはON/OFFのみのシンプルな設計。
毎分12500の高速回転で強力刺激を生みだします。 USB充電で、オフィスや外出先でも簡単充電(USB接続箇所が赤く光る、充電が終わると消えます)

 

「フェアリーベイビー」の詳細はこちらから

<メリット>
・充電式
・コスパ高い
・音が静か
・場所をとらない
・バレても言い訳できる
・壊れたとしても買い替えに躊躇しない程安い

アタッチメントが出たら買うので、売って欲しいくらいです。ちなみに、いらないバイブのクリバイブを切り取って外側の柔らかい樹脂素材の部分をヘッドにはめているのですが、私には最高に気持ちいいです。

<デメリット>
・振動が弱いと感じる人もいるかもしれない
・当たるポイントが狭い

私にとってはとっても良いものです。
如何にもちゃっちいおもちゃかと思ったけど、いい意味で騙されるグッズ。

④フェアリーターボ

クーリング機能でモーター負荷を軽減
長時間プレイにも対応する上級モデル

数ある電マの中でも「フェアリーシリーズ」は “テッパン”といわれているほど安定したセールスを誇っていて、中でもシリーズ一番人気なのが、この「フェアリーターボ」のベースとなっている「フェアリーミニ」。

「フェアリーミニ」は本体サイズと振動パワーのバランスがよく、アタッチメントも豊富にラインアップされているため、拡張性も抜群。

そんな大ヒット電マである「フェアリーミニ」ですが、クチコミでも「本体が熱くなる」、「長時間使用が心配」という報告が多数寄せられていました…。

そんな「フェアリーミニ」の数少ない弱点を克服したハイグレードモデルが「フェアリーターボ」です!

“ターボ”と名がつく通り、大型電マ級のハイパワー振動を備えながらも、独自のクーリングファンを内蔵し、連続使用しても本体が熱くならないよう実用性を高めました!

もちろん、AC電源仕様のハイパワー振動は当然として、無段階調整できるダイヤル式スイッチ程よくしなるネック肌触りのいいヘッド素材など、機能面も健在!

パワーMAX時のモーター音だけは相変わらず大きすぎますが、それに比例するだけの過激なバイブレーションが体感できるため、アダルトグッズ上級者でも十分満足できる1品です!

また、「フェアリーターボ」だけでも十分楽しめますが、同時に発売されたアイテム「SHOCK(フェアリーミニ用アタッチメント)」と一緒に使えば、本作の超強力な振動がお好みの快感刺激に変換できます

既存アタッチメントにはない個性的なフォルムが、新しい快感を呼び起こしてくれるので、ぜひとも一緒にお楽しみください。

ボディサイズは「フェアリーミニ」とほぼ一緒です。AC電源仕様なのでパワフルですよ。 歴代シリーズと並べてみました。パワーとサイズのバランスが絶妙な「フェアリーミニ」の上位モデルという感じ。
ターボならではの排熱機能を搭載。本体が熱くなるのを防ぐので、長時間プレイも可能になりました! パワーを適宜調節しながら全身を責めましょう。ソフト振動からかなり強烈なバイブレーションまで自由自在です。

 

「フェアリーターボ」の詳細はこちらから

持ち手が熱くならず、快適でした。おすすめします!

普通タイプ(フェアリーミニ?)よりちょっと高くなりますが、後々の事まで考えると、断然こちらの方がいいと思います。

かわいいピンクの袋がついてたので、おもちゃ袋は不要でした。

パワーもハイパワーでよかったですが、MAXにはできませんでした。
彼女が「壊れる」を連発! 普段ここまではならないんですが、乱れ方がすごかったです。

かわいい顔して、すごい破壊力でした(笑)

⓹ニューフェアリーグレース

電池式とは思えない、奥まで響く重厚振動!
取り回しとコスパが光るコードレス機の本命

フェアリーシリーズの初めての乾電池式が「ニューフェアリーグレースです

底部に電池ボックスを備えました。(単三電池4本)
重さ(約260g)は、AC電源式の「フェアリーミニ」とほぼ同じくらい。全長も短めなので扱いやすいと思います。

同じ振動系アイテムでも、ローターよりもパワーが求められる電マ。「ニューフェアリーグレース」は乾電池式なので心配しましたが、なにがなにが!電池式とは思えないくらい、力強く振動してくれました!

ヘッドの大きさは「フェアリーミニ」よりも少し大きめですが、ミニ用のアタッチメントならだいたい適合します。ただ、「フェアリー」用のアタッチメントはゆるくてフィットしないのでご注意ください。

「ニューフェアリーグレース」は、電池式電マの中ではかなり優秀なモデルですが、電マ特有のパワフルさを最優先するならば、やはり「フェアリーミニ」などのAC電源式にはかないません。

コンパクトで取り回しやすいボディサイズ。ヘッド径が太めで、形状もちょっと異なります。 ヘッドサイズは「フェアリーミニ」よりも大きく、縦長のオーバル形状なのも珍しい。くびれボディで持ちやすいです。
電源は単三電池×4本(付属)。以前はキャップと一体化していた電池ボックスが、分離できるようになりました。 防水仕様じゃありませんが、ヘッド裏がシーリングされ、水分や汚れに強くなりました。ネックも曲がりますよ♪

 

「ニューフェアリーグレース」の詳細はこちらから

単三電池4本で動きますが、振動はダイヤル調整式で、弱から強までパワーもそれなりにありgood!

デリケートな部分に触れる物なので、パワーのありすぎる物は必要なかったので、こちらの商品を選んで正解でした。

彼女に確認したら刺激は痛みを感じることもなく、めっちくちゃ気持ち良いとのこと。

値段も安い・コードレス・単三電池なのでどこでも購入できる・電池のもちも良い・防水ではないものの、先端は水洗いOKで清潔に保てる。おすすめです!

 

⑥フェアリーアクア

あのフェアリーシリーズに防水モデルが誕生
完成度激高の電池式は、一家に一台の実力!

フェアリーシリーズ初の防水仕様電マが「フェアリーアクアです。

ベースモデルは電池式の「ニューフェアリーグレース」。

ヘッドまわりや電池ボックスなどに防水処理を施し、操作スイッチもダイヤル式からボタン式に変更3段階+2リズムの多彩な振動パターンを手に入れました。

これまでフェアリーシリーズといえばピンクでしたが、水をイメージさせるライトブルーのカラーリングです。

爽やかで、男女どちらにもマッチする色味はとても新鮮。既存シリーズを持っていても、思わずもう1台欲しくなっちゃいますね。

スイッチを入れると、相変わらず電池式とは思えない、ドドドドド…という、重厚なバイブレーションを発生させます。

その振動パワー、使用感、快感レベルはAC電源式と比べてもいい勝負。よほど電マ慣れした方じゃない限り、こちらの振動でも十分満足できるでしょう。

ネックの柔軟性やボディの取り回しなど、使い勝手もちょうどよく、丸洗いできるためメンテナンス性も良好。これで価格は“グレース”より数百円アップしている程度なので、コスパ面も納得です。

防水性能は、あくまで「生活防水レベル」。ご利用の際は間違っても水中に沈めたりせず、流水で洗う程度にしておきましょう。

また、「ニューフェアリーグレース」に比べて「フェアリーアクア」は静音性もわずかに向上しているらしく、電マにしてはモーター音は控えめです。

本体デザイン、各種寸法も“グレース”とほとんど変わらないコードレス設計です。 「フェアリーミニ」と同クラスですが、振動特性やヘッド径など、ベースモデルはあくまで“グレース”です。
ネックは柔軟に曲げられます。ヘッドカバーからは継ぎ目がなくなり、ちゃんと防水処理されている印象です。 電源ONでスタンバイ、▲スイッチで弱スタート。振動切替はローテーションせず、弱状態から▼押しでOFFします。
電源は単三電池×4本(付属)。本体底部のキャップを開けたら、電池ボックスに正しい向きで装填してください。 生活防水仕様なので、流水でジャブジャブ洗っても大丈夫! 清潔を保てるメンテナンス性がいいですね~♪

 

「フェアリーアクア」の詳細はこちらから

一年前に買って以来使用し続けていますが、かなり良いです!
ハイパワーさは言うまでもなく、リズムパターンもなかなか好みでした。

ただ震えて止まってを繰り返すものですが、ただの振動よりもかなり良い感じ。徐々に追い詰められるような気持ちよさがあります。

ただ、一番強い振動にしかパターンがないのが少し残念…。弱い振動でもあればまったり楽しみたい時にもいいのになあ。

また、フェアリーミニ用のアタッチメントはややキツく、どうにか付けることができても、その後スイッチを入れると徐々に振動で外れてきてしまいます。

ややマイナスなことも書きましたが、それを差し引いても総合点としては星五で間違いないです!

特に、電池式かつハイパワーのグッズをお探しの方には、性能コスパ共にこれ以上のものはなかなかないのではないでしょうか。

 

デリケートゾーンの美白クリーム【ホスピピュアVIO】

⑦フェアリーミニ リチウムチャージ2nd

ファン待望のリニューアルがようやく実現
コスパを含めて総合力が2ランクアップ!

豊富なラインナップがあるなか、コードレスで取り回しやすく、「フェアリーミニ」と同サイズゆえにアタッチメントも選び放題の上位モデルが、充電式の「フェアリーミニ リチウムチャージ2nd」です。

本体側の充電端子が、microUSBへと変更され、ヘッドにもシリコンシーリングが施されました。

充電性能自体は特別強化されてはいないものの、旧モデルより安価になったぶん、コスパで競合とも勝負しやすくなり、総合力は向上。

この「フェアリーミニ リチウムチャージ2nd」も「フェアリーシリーズ」ならではの振動パワーや使い勝手には突出しているので、充電式の電マにこだわる方には、有力な選択肢となり得るんじゃないでしょうか。

ボディサイズはほとんど変わっていません。軽くて取り回しやすい、バランス感が見事。 ヘッドが「ニューフェアリーグレース」のようなシリコン表皮タイプに変わり、シーリングされたことで水濡れに強くなりました。もちろん、しなやかなネックの柔軟性は従来通り。
「フェアリーシリーズ」伝統の、無段階調整ができるダイヤル式スイッチ。パワーレンジが広く、微弱な振動もOK。 本体側の充電口は、タイプBのmicroUSB仕様に変更。フル充電までは約1時間、連続可動は約20~30分です。

【注意事項】本作に充電ケーブルは付属しておりません。お買い求めの際は、別途microUSB端子(タイプB)の充電ケーブルをご用意ください。

「フェアリーミニ リチウムチャージ2nd」の詳細はこちらから

以前、旧型のを持っていて、壊れてしまったので、今回は新型を購入しました。

旧型のに比べて、ヘッドの形がスマートで溝が滑らかになり汚れても落としやすいです。
膣に入れても引っ掛かりもなく使えて、パワーはそのままにとても楽しめました。

充電部分は、旧型はカバーがあったのですが、新型にはありません。なので、水には気を付けないといけません。お風呂場では何かカバーをつけたりしないと使えませんね。

充電式のはフェアリー以外にもありますが、やっぱりパワーはフェアリーが一番です。

⑧フェアリーポケットミニ

誰もが予想しなかったその超小型サイズは、全長14.8cmとマジックペンほどの小ささ重量も携帯電話の半分程度となる61gへと軽量化。

小型化によって操作性が格段に上がることで利用範囲が広がりますし、面倒・億劫といった部分も解消され、自然と出動機会が増えるのではないでしょうか?

肝心な電マの特徴である”激振動”も、スケールダウンしたのにも関わらず毎分11000の高速回転で、ピンクローターとは比べ物にならない振動を作り出しています。さすがフェアリーシリーズ!

さらに魅力なのが、コードレスの充電方式。その充電器も別売りでなく、多くのユーザーが所有するであろう携帯電話の充電器を使用して電源供給できます。

全長:14.8cm 直径:2.5cm
重量:61g(ストラップ含む)

携帯電話のおよそ半分の重量と大きさ。何時間責め続けても疲れ知らずで楽しめます。
クリトリスへの刺激は、ヘッドサイズが小型化されたことでよりピンポイントに刺激できるようになりました。電マのような太ももまで痺れる不快感はなく、ピンクローターと同じような感覚で使えます。
ちょっと残念なのが、これまで無段階で調整できた振動レベルが、今回は小型化により強弱の2段階になりました。敏感な方へは、画像のように指で振動を受けるように調整することをお勧めいたします。人の温もりもプラスされてグッドですよ。 充電器はFOMA/SoftBank(ガラケー用のみ対応)が利用可能。スマートフォンの充電器、auその他では利用できませんので、予めご用意のうえお買い求め下さい。
空の状態からフル充電に要する時間は90分。ご利用時間は状況によりますが40分~1時間ほど動します。充電中は青くライトが光ります。

※充電器は付属しておりません。
※充電器はFOMA/SoftBank(ガラケー用のみ対応)も利用可能。
スマートフォンの充電器、auその他では利用できませんので、予めご用意のうえお買い求め下さい。
※連続使用は負荷がかかります為、休ませながらご利用ください

「フェアリーポケットミニ」の詳細はこちらから

電池を買うのが煩わしくなり、充電式のこちらを買いました。一言で言うと、最高です(*^^*)

充電できるからコスパもいいし、電池のゴミがでない!
振動も強弱しかないけど全然許容範囲だし、下着の上から当てて使ったり色々と楽しめます。

コードレスなのも良き! コードつきのローターで、少し引いたら中で切れてしまったり、見えない所で断線とかあったけど…。これは心配ないし、最高です。

⑨フェアリーブラックエクシード

史上最強のフェアリーが遂に登場!!

空気の流れでモーターを冷やす、クーリングファン搭載で、より長く、より強くを実現したのが「フェアリーブラックエクシード」。

さらに、1分間に13,500回転の史上最強最高のフェアリーです。過去に味わったことがないような振動です(笑)

ヘッド径45mm(フェアリーミニと同サイズ)で幅広いアタッチメントが選べるのも魅力です。→フェアリーミニ用のアタッチメントが使用可能です。

ヘッドサイズはフェアリーミニと同サイズですが、形状がイボイボ仕様に進化。 →史上最強のハイパワーをダイレクトに恥部に伝え易くなりました。

ACケーブルの長さが2.5mで使いやすくなりました。

また、AC100-240V仕様なので、世界中どこでも使えます!!外国人の彼氏がいる人にはポイント高いですね!その国に持っていけますから!

私も以前、韓国で電マを使いたくて「ハンディマッサージャー」を持っていったことがあるのですが、変換アダプタは使ったものの、その場で壊れました(涙) なので、このAC100~240V仕様なのがありがたいです!(笑)

フェアリーミニと同じヘッドサイズ仕様です。
→フェアリーミニ用のアタッチメントが使用可能です。
形状がイボイボ仕様に進化を遂げました。ヘッドがストロング仕様
→史上最強のハイパワーをダイレクトに恥部に伝え易くなりました。
ACケーブルの長さが、使い易い 2.5m になりました。AC100-240V仕様なので、世界中どこでも使用可。消費電力 25W クーリングファン内蔵で、より長く、より強くを実現。

 

「フェアリー ブラックエクシード」の詳細はこちらから

友人に凄い最強電マがあると聞き、調べて辿り着いたのがこの電マで即、購入してみました!

色んなシリーズ、電池式や電源タイプ、大中小様々な電マを使ってきましたが、この電マは本当に凄い!

先に一つだけ惜しいと思ったのが、接触部の凸凹。
これは私と反対意見の方もいると思うので評価には関係ありませんが、私はないほうが良かったかなと思っただけです。

電源コードが長く取り扱いしやすく、振動の強弱を細かいレベルで設定できるのは凄く良く、ファンも付いているので長時間使用にも熱も帯びにくく安心して使えます。

この電マの最強レベル使用時は、電マに慣れているパートナーもさすがにギブアップする位強力です!
その時の音も大きいのでホテル以外での使用は要注意ですね。

これ一台あれば他の電マは不要です♪

 

⑩フェアリーミニミニ

万年筆を一回り太くしたような大きさは、なんと130gその小型化から、操作性も劇的に向上され、長時間持っていても苦になりません。

また、ヘッドも直径3.3cmと膣やアナルへの挿入可能になり、これまで出来なかったクリ刺激以外への使い方も広がりました!

これほど小さくまとまってしまうと心配なのが、パワー不足。しかし、そんな心配は必要ありません!1分間に11000回転(アダプタ使用時)の高速回転で、パワー不足を微塵も感じさせません!

(注)ご使用の際は商品ケース裏面にあります注意事項を読み、無理のないご利用をお願い致します。

「フェアリーミニミニ」の詳細はこちらから

フェアリーミニミニには単三電池6本で動作します。その為の電池ボックスが付属しています。これでも十分使えるのですが、長時間責めるには電池では、消耗が激しくオススメできません。

そこでACアダプタを使います。電池の減りやパワーダウンを気にすることなくガンガン使えます。

弱点としては、ケーブル部分が弱くて壊れやすい事。ケーブルが短いので延長コードを用意した方が良いと思います。

と言っても、弱点をカバーしても十分なメリットがあります。

 

⑪フェアリーファイブスター

「フェアリーミニ」ベースのハイグレードモデルが「フェアリーファイブスター」。

この「フェアリーファイブスター」は、シリーズ初のLEDライトとICコントローラーを搭載した、“フェアリーミニのデジタル制御バージョン”。

フェアリーならではの超絶ハイパワー振動はそのままに、5種類×5段階の多彩な振動パターンを追加。ただ野蛮に震えるだけだった電マに、リズミカルな抑揚のある動きをプラスしました。

LEDライトはヘッド真下の本体側に装備。数ある振動系グッズの中でも電マはヘッドが大きく狙ったポイントに当てやすいアイテムですが、このライト搭載によって暗い場所でもより的確な愛撫が可能になります。

振動機能については、最大パワーが「フェアリーミニ」よりも若干アップしている印象。

強度コントロールが無段階のダイヤル式から5段階のボタン設定に変わっているものの、実質的なパワーにほぼ変わりありません!

振動パターンについても、これまでは押し当てる強さで抑揚を生んでいましたが、一定の握りでもリズム振動をしてくれるのは単純に便利。オートで緩急のついた愛撫ができるのがいいですね!

 

「フェアリー ファイブスター」の詳細はこちらから

有名なフェアリーミニの派生モデルですので、フェアリーミニと比べて良かった点と悪かった点などを。

<良かった点>
○電源コードが長いので、延長コードがなくても何とかなります。

○振動パターンを5番目、パワーを最大にすると、ピストン運動に近い動きになります。
アソコに挿入したオルガBIGが、勝手にビクビクと動きました。全体が動いてしまいクリ部分が震える訳ではないので妻には不評でしたが、挿入系のアタッチメントとの相性はかなり良さそうです。

○ライトが明るいです。普段も薄暗い程度なので普通に見えているのですが、ライトによってハッキリと見えます。

<悪かった点>
○パワーの切り替えが、小→大へ上がっていくだけの5段階なので、3から2にちょっと弱くしたい時などは電源を切るか、5まであげてから1、2と押す必要があります。

○電源ボタンの反応がちょっと遅いです。ボタン長押しなのでしょうがないのですが「もう止めてー!!」と言われてもすぐに止まりません(笑)

総合的に良い出来なのですが、値段が高めなので★-1です。

デリケートゾーンの美白クリーム【ホスピピュアVIO】

⑫フェアリービューティー

フェアリービューティー」は、クーリングファンを内蔵した「フェアリーターボ」をベースにした高性能モデルです。

「フェアリーターボ」との違いはヘッドの形状のみ。「フェアリービューティー」はイボイボ付きでピンポイント責めもできるようになり、上級者なら挿入時のデコボコ感も楽しめます

最大出力時のモーター音はかなり大きいですが、AC電源ならではの超強力なバイブレーションは刺激があります。

それでいて、最弱レベルなら普通のローター感覚で楽しめますし、工夫次第でいくらでも刺激調整できるのが便利です。

ロングコードで取り回しやすく、排熱機能によって長時間使用も可能です。

「フェアリーターボ」の利点はすべて引き継がれているため、誰もがストレスなく扱えると思います。

 

「フェアリービューティ」の詳細はこちらから

フェアリーとフェアリーミニ2つ持っていたのですが、2つともMAXかそれに近いパワーで使うと、どうしてもすぐ熱を持ってしまって、放置プレイなどに使うには心配だったので、2つともまだ壊れてはいないですが、こちらを購入してみました。

クーリングファンが内蔵された分、以前よりも長時間安全に使えるようになって大満足です。

あとこのイボイボが凶悪で、クリにピンポイントであてると、連続アクメからの潮吹きまくり。一番のお気に入りになりました


まとめ

いかがでしたか?フェアリーシリーズ12種の中で、あなたにピッタリの電マは見つかりましたか?

2~3個を使い分けるというのもいいですよね!

ぜひフェアリーシリーズで電マライフを楽しんでください!