アダルトグッズ

意外と知らない!女性のためのラブローションの選び方★

意外と知らない!

女性のためのラブローションの選び方★

 

アダルトグッズのローションのヌルヌル、いいですよね~。私はとても好きです。あのヌルヌルのおかげでよりエッチな気分になれますし、気持ちいいところがもっと気持ちよくなります。
二人でヌルヌルでイチャイチャするのもすごく楽しいですよね。また、セックスやオナニーで濡れにくかったり、痛みがある人にはその解消にも役立つ、とっても便利なグッズです。
ローションは、主に身体に塗るもの、愛液の代用となるもの、味付き、温感・冷感タイプなど、さまざまな種類があります。いろんな楽しみ方ができるのでおすすめグッズの一つです。
でも、意外と知らないのが、ローションは成分によって用途が違うということです。ここでは、女性に優しいローション選びのポイントについてご紹介いたします。

成分による違いを知っていますか?

ローションには大きく分けて6つの成分があり、その成分の特徴によって使い方が変わってきます。
どんな目的でローションを使いたいか、ローションを選ぶ際に大事なのが、その「成分」です
成分によっては女性の肌に優しくないものがありますので、6つの成分の特徴、メリット・デメリットをご紹介していきます。

1.ポリアク系ローション(ポリアクリル酸ナトリウム)

特徴

ローションの中で一番よく使われているのが「ポリアクリル酸ナトリウム」を成分としたポリアク系ローションです。
生理用品や紙おむつなどに使われている原料で、水分を吸収して粘りを出す性質があります。そのため、糸をひくようなヌルヌル感があり、ローションプレイにはぴったりのローションです。
ポリアクリル酸ナトリウムは原材料費が安いので、価格も安く人気があります。ですが、粘り気が強いので、洗っても肌表面に残ってしまうことがあります。
肌に残ると、肌表面の水分を吸収して乾燥させるほか、女性の膣内に残ると雑菌の繁殖の原因になります。膣内や洗いにくい部位にはできるだけ使用しないようにしましょう。

メリット

  • 安価
  • ヌルヌル感が強く、糸を引くHな感じを楽しめる

 

デメリット

  • 洗い流しにくい。
  • 肌に残ると皮膚や粘膜の水分まで吸収してしまう恐れがあり、乾燥によるかゆみや膣内の雑菌の繁殖の原因になる。

 

商品:ぺぺ(オレンジ色)、Agローション

 

2.ポリクオ系ローション(ポリクオタニウム)

特徴

シャンプーや化粧品などにも使われている安全な成分で、ポリアク系ローションと同程度の潤滑性がありますが、こちらは肌水分を吸収しない性質があります。
また、肌に優しく低刺激なのも特徴です。ただ、この成分を使用した商品がほとんどありません。

メリット

  • ポリアク系と似た高い粘り気となめらかさ
  • 肌に吸収されない

 

デメリット

  • 商品が少ない

商品:アストログライド

 

3.グリセリン系ローション

特徴

肌や粘膜に優しく、「愛液の代用」として向いているのがグリセリン系ローションです。水に溶けやすく吸湿性が高いので、保水力に優れいています。
化粧品や、目薬や浣腸液などの医療品にも使われています。水に溶けやすく簡単に洗い流せるので、膣内に入っても安心なのがうれしいですね。
残念なのが、粘り気は少ないのでヌルヌルの感触が少ないことです。表面を潤して滑りやすくする程度ですが、挿入時の潤いを補うのには十分です。単価も高いので多く使うのはもったいないですね。

メリット

  • 肌や粘膜に優しい
  • 膣に入っても安全性がある
  • 挿入時の潤いの補助になる
  • 簡単に洗い流せる
  • コンドームとの併用も安心

 

デメリット

  • 粘り気が少ない
  • 単価が高い
  • ローションプレイには不向き

 

商品:リューブゼリー、KーYゼリー

 

4.シリコン系ローション

特徴

ローションの中で1番潤滑性が持続するのがシリコン製ローションです。シリコンオイルは化粧品やリンスや柔軟剤に使われています。
オイルのようになめらかで肌にも吸収されず、少量でも長時間潤滑性を保ちます。アナルプレイやオナホール向きのローションです。
ただ、シリコン系のグッズとは相性が悪く、グッズ表面が溶ける可能性があります。

メリット

  • なめらか
  • 少量でも長時間の潤滑性が高い
  • 肌に吸収されない。

 

デメリット

  • 洗い流しにくい
  • 同じシリコン系のグッズ(コンドームなど)と同時に使用するとグッズが溶ける可能性があるので注意が必要。

 

商品:メンブレン

5.カルボマー系ローション(カルボキシビニルポリマー)

特徴

「カルボキシビニルポリマー」は、化粧品業界では化粧水や基礎化粧品に使われている成分です。
肌に付けると膜を張ったようなツヤが出てなめらかな状態になりますが、肌に浸透しないため、拭き取るだけで簡単に落とせます。「洗い不要」のローションはこの成分を使っています。
ただ、落としやすい反面、粘り気が少なく乾きやすい特徴があります。長時間の使用や強いヌルヌル感が欲しい時には向いていません。

メリット

  • 肌に浸透しない
  • さらっとして簡単に落とせる。

 

デメリット

  • 粘り気が少なく乾きやすい
  • 長時間プレイやローションプレイには不向き

 

商品:洗い不要ローション、ホールズ

 

ヒドロ系ローション(ヒドロキシプロピルセルロース)

特徴

用途はカルボマー系と似ていて、さらっとしていて粘り気が少なく簡単に拭き取れます。
落としやすいローションは、以前はカルボマー系が主流でしたが、最近はヒドロ系ローションが主流です。

メリット

  • さらっとして簡単に落とせる

 

デメリット

  • 粘り気が少なく乾きやすい
  • 長時間プレイやローションプレイには不向き。

 

商品:ホールズ

 

ローションで何したい?

ローションの成分でヌルヌル度合いや女性の肌への安心度が違うことがわかりましたね。そこで次に、あなたはローションで何をしたいですか?したいことに合わせたおすすめローションは。。。。。。

ヌルヌルでHに遊びたい!

クリトリスや乳首を触って気持ちよくなりたい、二人の体に塗って滑らせて遊びたい、彼に手コキをしてあげたいなど、ヌルヌルで気持ちいことを楽しみたい時にはポリアク系ローションがおすすめです。
【即日】ペペローション (360ml)
【即日】ペペローション (360ml)

商品名 ペペローション
プロが愛用するローションで定番中の定番。
その滑らかな使い心地は一度使ったら癖になりそうな程快感!!ローションだけでもグッズと一緒に使っても楽しめる超オススメの逸品です。

 

Agローション (300ml)

Agローション (300ml)

商品名 Agローション
銀の力でいや~な匂いを消臭!!業界初「ナノサイズ純銀小微粒子」配合の抗菌ローション「Agローション」の登場です。ナノシルバーの力で匂いの元の雑菌の繁殖を防ぎ、嫌な匂いを抑えます!!

 

濡れにくいのと痛みを改善したい…

濡れにくいと滑りが悪くて、こすれて痛くなりますよね。そんな時にローションのヌルヌルんるるが役に立ちます。膣に入るものなので、膣に入っても安全性の高いグリセリン系ローションがいいですよ。

リューブゼリー (55g)
リューブゼリー (55g)

商品名 リューブゼリー55g
うるおい不足によっておこる性交時の痛みや違和感を解消。あなたをいたわる局部用潤滑「リューブゼリー 55g」です。無臭・無色透明で、より自然なうるおいと使用感。自然ななめらかさで、さらっとした使い心地です。殺菌処理・皮ふアレルギーテスト済。水溶性。

ローション 潤滑ゼリー KYゼリー 82g 水溶性 滅菌済み

K‐Yゼリー

商品名 K-Yゼリー
世界的なヘルスケア企業、ジョンソン&ジョンソンの商品「K-Yゼリー」。完全無菌の高品質な特性は、医療現場や病院で使用される“プロご用達の潤滑ジェル”として活躍。「リューブゼリー」と並ぶ愛液代替系ローションとして根強い人気があり、粘りのないサラッとしたテクスチャーが好評。

ディルドやバイブを楽に使いたい

女性の膣内に入るローションは安全性が高いことが重要です。さらに、乾いた後に肌がつっぱらない、しっとりとするローションがおすすめです。

アストログライド (2.5オンス)
アストログライド (2.5オンス)

商品名 アストログライド
愛液の代用品として大ヒットした世界最高性能の水性ローション。ほんの数滴の使用で驚くほど長時間の潤滑効果が持続。しかも人間の体液と同じpHバランスで出来ているので使用感も愛液と同じ感覚で、抜群の性能です。パートナーと一緒に使えるのも魅力。

お風呂でヌルヌルを楽しみたい!

汚れるのを気にせず、彼と全身ヌルヌルで遊びたい人は多いはずです!そんな時は、お風呂用のローションでたっぷり遊んでください。
バススライム (ラベンダー)
バススライム (ラベンダー)

商品名 バススライム(ラベンダー)
浴槽まるごとローションタイム。お湯の中に混ぜるだけでヌルヌルのローション風呂の完成♪「バススライム」です!!お風呂でイチャイチャする時の必需品ですが、お風呂オナニーでも絶大な威力を発揮。「ラベンダー」のアロマ効果でリラックス。

まとめ

いかがでしたか?ローションと言っても、成分によって用途や性質にずいぶん違いがあることがわかりましたね。

ローションで何をしたいかによって選ぶローションが変わることと、女性は膣内に入っても安全なものを選ぶことが重要ですね。

ローションを正しく選んで使い分ければ、オナニーの楽しさやパートナーとのコミュニケーションも広がり、今よりもっと楽しいセックスライフを送れるはずです!ぜひ一度使ってみてくださいね!

 

 
アダルトグッズのNLS