女子力アップ

膣トレのやり方とおすすめの膣トレグッズ6選

膣トレのやり方とおすすめの膣トレグッズ6選

膣の締りがよくなったり、感度がよくなりオーガズムが深くなるという膣トレ。
いろんな膣トレグッズもあるようだけど。。。興味はあるけど、どうやって始めればいいかわからないという膣トレ未経験の女子必見。
膣トレってそもそも何?ということから、膣トレのメリット、膣トレのやり方、膣トレグッズの選び方、そしてオススメの膣トレグッズをご紹介していきます。

 

膣トレ(膣トレーニング)とは

膣トレ(ちつトレ)とは、膣と膣周辺の筋肉を中心とした“骨盤底筋”を鍛える膣トレーニングのことです。
骨盤底筋は骨盤を支える筋肉ですが、普段の生活では鍛えづらいインナーマッスルです。
まず、膣の筋肉がどこにあるかわかりますか?
膣の筋肉を探すのには、排尿の時に力をいれて尿を一度止めてみてください。その時に使っている筋肉が骨盤底筋です。
この筋肉を鍛えることによって、膣を締めたり緩めたりして自分でコントロールすることができるようになります
それだけではなく、膣トレには、女性にうれしいメリットがたくさんあります。

 

膣トレのメリット

1.膣圧が上がり、膣内の感度が上がる

骨盤底筋を鍛えることで膣圧が上がると、膣の締りがよくなり、膣内の感度も上がりイキやすくなります。
中イキできなかったのが中イキできるようになることも。

 

2.ダイエット効果

下腹部やウエストが引き締まり、スタイルがよくなります。
また、姿勢がよくなり、O脚改善脚痩せにも効果があります。

 

3.産後のゆるみや尿漏れ、便秘が改善する

産後数か月はどうしても骨盤底筋が弱ってしまうので、膣の締りが悪くなったり、尿漏れをしてしまします。
骨盤底筋を鍛えることでこれらを改善することができます。
また、便秘改善にも効果があります。

 

4.女性ホルモンが整う

骨盤底筋を鍛えると、骨盤内の血流がよくなり、子宮環境が整います
それにより、月経のトラブル(生理不順や生理痛など)が軽くなったり、女性ホルモンも整い、肌のツヤがでたり、女性らしくなります。

 

膣トレは、女性にとってうれしいメリットばかりですね!

 

膣トレの方法

1.膣トレグッズを使わない方法

膣トレグッズを使わずに骨盤底筋群を鍛える方法は、膣を肛門に力を入れる要領できゅっと締める練習が効果的です。
膣を締める感覚がわかりにくい人は、排尿の時に力を入れて尿を止めてみてください。その時に使った筋肉が骨盤底筋です。
ただ、膣トレでは排尿を止める方法は膀胱炎になってしまうのでやらないでくださいね。
普段、立っている時や座っている時、また寝た姿勢どの姿勢でも膣を締める練習をすることができますので、お手軽です。
他には、骨盤底筋や他のインナーマッスルを使う動きが多いピラティスもおすすめです。

 

2.膣トレグッズを使う方法

膣トレグッズを膣内に入れてトレーニングする方法です。
膣トレは、古くから医師や専門家からその有用性が認められ、これまでにも数多くの膣トレグッズが発売されてきました。
膣トレグッズは、初心者向け〜上級者向けまで様々な種類があり、それぞれのグッズに特徴があります。
膣トレグッズは、素材使いやすさ自分の膣トレ経験のレベルに合わせたグッズの重さを考慮して選ぶことがポイントです。
具体的な膣トレ法ですが、最初のうちはお風呂など、できるだけリラックスできる環境で、落ち着いた心理状態の時にはじめましょう。

 

膣トレの目安

第一段階

初級者向けの軽いもの(30~50g前後)を1回10~15分。
7~10日間を目安に毎日続けましょう。

 

第二段階

初級者用の軽いものや膣トレに慣れてきたら、中級者向けの重さ(60~70g前後)のものを1回20分。
これも7~10日間を目安に続けてみましょう。

 

第三段階

第二段階をクリア出来たら、次は重さが90g以上のものにチャレンジしてみてください。
この段階は少し難しいようであれば、しばらく第二段階を継続させましょう。無理する必要はありません。
大丈夫であれば、この重さのものを1回30分使用してみましょう。
この段階になると膣トレ自体にも慣れているので、日常生活や仕事をしながらできる方も多いはず。
骨盤底筋の引き締めを意識しながら、1週間は毎日つづけてみましょう。




膣トレグッズの選び方

膣トレグッズを選ぶ時は、自分の膣トレのレベルに合わせた重さの膣トレグッズを選びましょう。
初心者は、軽いものを短時間から使用するようにし、慣れてきたら、徐々に重さと時間を増やしていきましょう。
慣れていないうちに長時間使用すると、皮膚や粘膜への刺激になったり、違和感を感じることもあるので、少しずつ様子を見ながらやっていきましょう。
焦って一気にせずに、だんだん重さや時間を増やしていって、膣トレの効果を高めるようにしましょう。

 

おすすめの膣トレグッズ5選

新ラブパール

新ラブパール
新ラブパール

前作の「ラブパール」は大ヒットし、知名度の高まった膣トレグッズです。
通常よりもやや小振りのサイズ感がアジア人女性にマッチしていたようで、その素材特性やデザイン性、高級感のあるクオリティも含めて、長きに渡って高いクチコミ評価を得てきました。
そんな「ラブパール」の第2弾が「新ラブパール」です。
見た目はほとんど変わっていませんが、より多くの女性が利用できるよう4段階の重量バリエーションに分かれ、2個1組のパッケージングとなりました。
習熟レベルに応じて重さを変えることで段階的なステップアップもできるため、トレーニング効果が実感しやすく、長くつづけるモチベーションも持続。
最も重い90g級がクリアできた時の達成感は相当なものでしょう。

 

タンポンを少し太く短くしたような感じなので、サイズ的には全く問題なく、ローションを塗らなくても、ボール2つスンナリ挿入できます。タンポンを使ったことがある人なら、挿入できると思います

 

「新ラブパール」の詳細はこちら

OVO L1 ラブボール

OVO L1 ラブボール
OVO L1 ラブボール

ドイツ発ライフスタイルを考えたデザイン、美しくもやさしいトイブランド【OVO】
2013年レッドドットデザイン賞受賞!
医療用レベルのシリコン素材をしています。
重さの違う交換可能ボール付きで、トレーニングの段階や体調に合わせて使い分けられます。
最初は軽いボールから使用し、慣れてきたらボールを交換したり、日常使いすることによりさらに引き締まりますので、無理のないペースで使えます。

 

この商品を試して数日で効果があったみたいで喜んでいます。

重さの違う2種類のボールがありますが、初めは軽い方でトレーニングをしたのですが階段を上る際などに落ちそうになるくらい緩かったのが3日目位で平気になり、1週間たったあたりから重い方でトレーニングしてます。

1か月半くらい使用して、今では使ってませんが、効果は持続しているようです。

 

「OVO L1 ラブボール」の詳細はこちら

Love Bird (ラブバード)

Love Bird(ラブバード)
Love Bird(ラブバード)

とってもキュートな小鳥デザインの膣ボールが誕生。重量別に3ステップのトレーニングができるようになっていて、それぞれボディカラーも異なります。
医療用グレードのシリコン素材を使用。清潔感と高級感がありながら粘膜や肌にやさしく安心して使えます。
球形の膣トレボールはサイズや重さによっては、挿入が難しいと感じる女性もいますが、この形は、ちゃんとローションを塗って押し込めば、いとも簡単にスルンと入ってしまうはず。
それでも長い尾っぽ状のコードがあるので奥へと入りすぎる心配がなく、しっぽの先には重量表示もあって、自分が何gを入れているのかが、ひと目でわかるのが便利です。
なお、このくらいコンパクトだと、人によっては抜けやすく感じるかもしれません。
でも、むしろ…そう感じる方こそ、本作で膣トレをして締まりをアップさせる必要性があり、上手くいけば効果をより高く実感できるかと思います。
まずは気軽に「30g」か「65g」から試してみて、「抜けやすいかも…」と思ったら、本気で膣トレを始めてみてはいかがでしょうか。

 

初めての膣トレグッズの購入です! もともとはボールタイプを購入しようと思ってましたが、痛そうだなぁと思い、細身、かつ見た目もかわいいこちらにしました。
ローションで濡らした後に恐る恐る入れてみました。最初は奥まで押し込めず、外にぽとんと鳥さんが出てしまったのですが、ぐっと押し込むとしっかり入って落ちなくなりました。
最初は異物感がありましたが、そのままパンツを穿いて家事をしたりゴロゴロすると慣れてきたのか、違和感もなく全然抜ける気配もありません。

Lovebird(ラブバード)の詳細はこちら

Ami

Ami
Ami

月経があって、お腹の調子が悪かったり、普段なら何でもないことでも気分が落ち込んだり…
女性の体調って、ずーっと安定している、なんてこと、なかなかないですよね。
だからこそ、身体のリズムやライフスタイル、体調に合わせて、自分なりの膣トレ方法を探したい!
Amiはそんな自分の体調やリズムに合わせて、自由にトレーニング方法を選んでいける、画期的な膣トレーニングセットです。
3つのステップに合わせてトレーニングができるので、目標を持ちやすく、継続しやすいのが特徴。
膣の状態に合わせて、3種類の中から自分にあったボールを選べます。
できれば、ビギナー用からスタートして、徐々にマスターしていく喜びとともに、膣の締まり具合を実感してくださいね。
Amiはただ日常的に入れていて生活するだけでもよいのですが、できれば、入れた状態でエクササイズをすることをオススメします。
ただ入れているだけよりも、PC筋に意識を集中した方がより効果的なトレーニングができます。
エクササイズ方法は、日本語で書かれた説明書に記されています。

 

3つあるおかげで、体調や気分で重さや形状を選べるので自由度があります。マットな質感は挿入時にはそれなりに濡らす必要があるのでハードめですが、洗って拭き取るとサッパリきれいになるので気に入っています。

SWAN(スワン)クラッチ

SWAN(スワン)クラッチ
SWAN(スワン)クラッチ

膣圧に反応して振動する、カナダ生まれのハイテク膣ボール。
「Swan」という海外ではメジャーながら、国内ではまだ周知されていない高級アダルトブランドの、ちょっとハイグレードな商品です。
Amiは、膣内にボールを挿れた状態で圧力をかければ、その圧を繊細に感知してバイブレーションします
しかも、圧力の強さで振動も変化してくれるため、自分が膣圧をコントロールできているかが直接的に分かります。
もちろん、圧を解放すれば振動も自動で停止。正確でスピーディな反応レベルも素晴らしく、この圧力センサーの性能だけでも、Swanブランドの信頼性を証明するには十分でしょう。
表面素材は肌にやさしい純シリコン。柔軟で丈夫なうえ、汚れにくく、イヤなニオイもしないという、まさに最高グレードのシリコン素材です。
電源は充電式。充電時の接続プラグもシッカリとシリコンに覆われている、完全防水仕様なのも魅力です。
また、モーターの駆動音が小さく、静粛性も優れているため、音漏れが気になってトレーニングできない…なんて悩みもなし。
どれをとっても弱点の見当たらない膣ボールといえます。

 

「SWAN(スワン)クラッチ」の詳細はこちら

フェミメイト

「フェミメイトプラス」は、膣圧センサーを搭載しており、スマホアプリでトレーニングを管理できる優れモノ!スマホの無料アプリと連携してお使い頂ける最新設計。
本体には、膣圧を感知するセンサーが付いているので、専用のアプリを使ってスマホで自分の膣圧を確認でき、アプリ内ではトレーニング記録を90日分保存可能なので、トレーニング記録を手軽に確認できます。
ボディを奥まで入れても、簡単に抜きだせるようにリングが付いているタイプです。素材はメディカルグレードのシリコンを使用。
また、使用後のメンテナンス性も高く、生活防水加工が施されています。さらに、USB充電式と手軽で便利に使える膣トレグッズなので、毎日トレーニングしても苦になりません。
ボタンを押すと、人肌まで温まるヒート機能がついているので、挿入時など違和感が軽減されると好評です。温度は約38度と人肌程度、そして、サーモスタッドがついているので、38度以上は温まらない安心設計です。
彼と遠距離中なので、トレーニングだけでなく一人で遊びにも使ってます。
振動の強弱調整、色んな種類の振動、しかも振動が強く楽しいです。本体も暖かくなるし、高いだけあるなと◎
レベルを高くすると少し疲れるほど、いいトレーニングになってます!体勢を実際のようにしてトレーニングすると、意外と力が入ってなかったり。。と数字でわかるので、意欲も増します^ ^

まとめ

どうでしたか?膣トレは自分に合ったレベルで無理せずにコツコツやるのが大切ですね。膣トレグッズを使わなくても良し!自分が続けられそうだなーと思うグッズで膣トレを使っても良し!
まずは膣トレを始めてみましょう。自分だけでなく、彼も快感アップして、さらに気持ちいセックスになればいいですね!