恋愛

男女の脳の違いから見る!遠距離恋愛を乗り越える7つの秘訣

男女の脳の違いから見る!遠距離恋愛を乗り越える7つのポイント

 

最近はネットでの出会いも増え、遠距離恋愛中のカップルが増えています。遠距離恋愛はデメリットが多いイメージがありませんか?

たしかに、会えない分余計な不安や心配をしてしまい誤解を招きやすいことがあるかもしれません。今回は男性と女性の脳の違いから、遠距離恋愛について考えてみたいと思います。

遠距離恋愛のメリット・デメリット

1.遠距離恋愛のメリット

  • 行動がわかりづらい分、お互いの気持ちをもっと理解しようと努力する
  • 会えた時の喜びが大きい
  • 離れていることでお互いの存在の大きさに気付くことができる
  • 側にいる時には感じたことのないいろんな感情を知ることができる
  • 離れていても二人で乗り越えようという強い気持ちが生まれる

これらは、近くにいる時には気付かなったこと感じたり、今までとは違った新しい気持ちが生まれたり、遠距離ならではのメリットですね。

2.遠距離恋愛のデメリット

  • 会いたい時にすぐに会えない
  • 相手の行動が見えづらく、気持ちがすれ違いやすい
  • 会えないことで不安や淋しさを感じやすい
  • 身近な異性に気持ちがいきやすい
  • 会うのに時間もお金もかかる

デメリットは、やはり「会えないこと」で生じる問題が多い印象ですね。

男性と女性の脳の違いから見た遠距離恋愛

1.男性は一つのことに集中しやすい

女性の場合、電話をしながら落書きをしたり、食事を作りながら洗濯を畳んだりと、複数の作業を同時にこなすことができるのが女性の脳です。
一方、男性の脳は一度に複数のことを処理できず、何か一つのことをしている時はその事に集中してしまう、という特徴があります。
女性は、仕事をしていてもどんなに忙しくても、何かをしながらずっと彼のことを考えることができますが、男性は仕事をしていると仕事にだけ集中しているので、その間は彼女のことを考える余裕がありません。
決して、彼女より仕事が大事というわけではありません。この点はよくカップルがすれ違う原因になりやすいですね。

 

2.男性は身近にいる人を好きになりやすい

人は近くにいる人を好きになりやすい性質があります。特に男性の方がこの性質が強いです。
大好きな彼女がいても、身近にいい女性が現れるとつい。。ということがあり得ます。女性は心が繋がっていれば頑張ますが、男性はそうとも言えない面があります。
男性は性欲という部分でも女性と違います。女性は心がないとセックスできない人が多いですが、男性は性欲の解消のためにセックスができる生き物であるという点も影響しています。

 

3.男性は常に淋しさを感じているわけではない

先ほどもかきましたが、男性は何かに集中していると、淋しいことも忘れていることが多いです。女性は忙しくしていても淋しさを感じやすいのですが、男性は常に淋しいというわけではありません。
そのため、女性から見れば、彼との気持ちに温度差があるように感じて不安を抱えやすくなってしまいます。

 

4.彼女とだから遠距離を乗り越えたいと思っている

でも、そんな男性でも、遠距離恋愛を続けたいと思っているのはあなたとだからです。あなたとなら遠距離恋愛を乗り越えたいと思っているので、そのことはちゃんとわかってあげてください。

 

遠距離恋愛中の彼女のダメな行動

上記のような男性の脳の特徴から考えると、女性とすれ違いやすいことも、なんとなく理解できましたね。ただ、女性は不安になりやすい生き物なので、遠距離恋愛を乗り越えたいはずなのに次のような行動をとりがちです。

 

遠距離恋愛中の彼女のダメな行動
 ①疑う
 ③束縛する
 ③ネガティブな態度ばかり取る
 ④心配しすぎる
これらの男女の特徴を知って、どうすればいいのかを考えることが、遠距離恋愛をうまく乗り越えるポイントになりそうですね。

 

遠距離恋愛を乗り越える7つの秘訣

1.信頼関係を深める

会えないと淋しさも不安もつのります。彼の行動が見えにくい分、女性は少しのことで不安になりやすいですが、その度に彼を疑っていては信頼関係もなくなってしまいます。
疑われてばかりだと、彼女への気持ちは冷めてきます。また、連絡はお互い頻繁にしても負担がない場合はいいのですが、人によって連絡の頻度への価値観は違います。
ふたりの場合はどんな連絡頻度がいいのか、話し合い理解することが大切だと思います。

 

2.お互いの忙しさを理解する

お互いそれぞれの生活があり、仕事があります。よく話すカップルであったとしても、相手の状況をすべて把握することはなかなかできません。
いつもより連絡が少ない時があっても、何かあったんだろうなと、相手の忙しさを理解してあげましょう。彼は仕事のことで頭がいっぱいなっているかもしれないので、連絡の細かいルールを決めると気持ちがしんどくなる可能性があります。
忙しくてどうしても守れない時があると、だんだんストレスになってしまい逆効果です。ルールで縛るよりも、相手を理解する気持ちが大切です。

 

3.束縛しすぎない

不安だからと言って、「どこに行ってたの?」「誰と会ってたの?」「何時に連絡して」など、彼の行動を束縛しすぎるのはよくありません。深く詮索しすぎて、彼がいつも自分を信じてもらていないと感じると、いくら彼女を好きでもだんだん嫌気がさしてきます。
過度に束縛せず、彼を信用してあげましょう。愛している彼女の為であれば、彼女を不安にさせる行動は控えようとしてくれるはずです。
また、男性は女性よりも淋しさを言葉に出す人が少ないので、女性にとってはわかりにくいのですが、遠距離恋愛を続けてくれている彼も自分と同じ気持ちだと信じることが大切です。

 

4.異性の話はしない

離れていると特に、お互い相手の近くにいる異性の存在が気になってしまいます。何もない関係でも不安になり、いい気はしないので、お互いに軽率に異性の話をしないようにしましょう。
とはいっても、嘘をつくことはよくないので、何もないのであれば最初からきちんと説明して、安心させてあげることが大切です。

 

5.きちんと愛情表現をする

なかなか会えないとお互いの気持ちに不安を感じてきます。行動でも言葉でも「愛している」ことを伝える努力をしましょう。言わなければ伝わらないこともたくさんあります。お互い愛情表現ができていれば、会えないことから起きるすれ違いも減らすことができますよ。

 

6.次に会う時にしたいことを話す

会えないと二人でしたいことがあれもこれもでてきますよね。私も自分で覚えきれないくらいに二人でしたいことたくさん考えます(笑)
彼と二人でしたいことを話しをすれば、次に会う日までのモチベーションになりますよ。

 

7.会った時は思いっきり楽しむ

遠距離恋愛は会える日も会える時間も少ないです。だからこそ、会えた時の喜びは人一倍大きくなります。
そんな喜びを会っている時は思いっきり堪能しましょう。せっかく会える貴重な時間を、普段の淋しい気持ちを引きづったまま暗く過ごしてはもったいないです。
会えた時間に彼としたかったことをたくさんして二人で楽しみましょう。

 

まとめ

恋愛で大切なことは、「物理的な距離よりも、心の距離」。いくら近くにいても、相手を信頼できないのであれば不安や淋しさは感じます。
遠距離恋愛であってもお互いを信頼しあって思いやっていれば乗り越えていけるはずです。