恋愛

マッチングアプリで初デート後のLINEでわかる男性の脈なしサイン

マッチングアプリで初デート後のLINEでわかる男性の脈なしサイン

 

マッチングアプリで気になった人と初デート後、気になるのがLINEの返信ですよね~。デート前まではいい感じでやりとりしていたのに、初デート後からLINEが減った…ということで悩んでいる女子は実は多いです。
デートはそれなりに楽しかったはずなのに、なぜ彼のLINEが減ったのか。。LINEの返信でわかる男性の脈なしサインをご紹介します。

 

初デート後にLINEをしない男性心理

マッチングアプリでの出会いの場合、初デートは、ただの興味本位で会う事も多いので、初デートが出来たからといって、相手が必ずしも自分を気に入っているとは限りません。
「ただ時間があったから」「あわよくばセックスできれば…」という理由で会う男性もいます。
会う前に好意があってグイグイ来ていた男性でも、初デートで「何か違ったな」と思うと連絡に変化が現れます。
では、どのような時にLINEが減ったり、LINEが来なくなったりするのでしょうか。

1.見た目がタイプじゃなかった

ずばり、会ったらタイプじゃなかった!というもの。マッチングアプリのプロフィール写真は、雰囲気がいい写真を載せるものですし、事前に見せてもらった他の写真も加工されていたりすると、現実の本人とはイメージが違ったということがよくあります。
今は、写真は加工されていものとして考える人も多いので、写真とは多少違うだろうということも織り込み済みで会うのですが、写真と実際の雰囲気が違いすぎた場合には、一気にテンションが下がってしまいます。
写真とは全くの別人のような人が来たという笑い話もよくありますよね。

2.事前のやりとりと実際にギャップがあった

事前のやりとりでは、すごく気が合って楽しいと思っていたのに、実際に会うと話が盛り上がらなかったり、性格もイメージと違ったということがあります。
ネット上のやり取りでは、お互い自分の理想に近い人としてイメージしてしまうことが往々にしてあるので、会ったらイメージと違って気持ちが盛り上がらなくなったというのは、ネットでの出会いではよくあることです。

3.他の出会いに忙しい

マッチングアプリでは、いくらでも同時進行することができます。女性も何人か同時進行して、その中からいい人を選んでいることが多いですが、男性の場合、女性よりもキープする人数が多いと言われています。
「自分に好意を寄せてくれている」「会った時、悪くはなかった」という女性もキープの対象になります。そのため、他の女性との約束もある場合、キープの一人であるあなたとの連絡が後回しになってしまいます。

4.他に気に入る人ができた

同時進行している場合、あなたよりもタイプの人や、気に入る人が出来た時にもLINEは減ります。デートはそれなりに楽しかったとしても、あなたとのやり取りは面倒になりるので、場合によってはLINEが途絶えることも。

初デート後の脈なしLINE

男性はわかりやすい生き物なので、初デートの印象でLINEの頻度や内容に変化が現れます。2回目はないなと思った場合、明らかに返信が遅くなったり、返信の頻度が減ります。

脈なしのLINEの内容

  • デート後に、お礼だけの内容
  • 「おつかれさま~」などの挨拶だけ
  • 「そうなんだ」「うん」などそっけない返事
  • あなたのことを質問してこなくなった
  • 「またいつか」「時間ができたら」と具体的な約束をしない
  • 「仕事が忙しい」や「家庭の事情で忙しい」と言い出した

初デートの後、とりあえずはお礼のLINEは来たけど、それ以降、彼発信でLINEが来ることがなくなったり、夜遅くに「おつかれさま」とだけ返事が来たり。明らかに返信のペースが落ちていますね。

また、会話を広げたくないので「そうなんだ」「うん」など話がそこで終わってしまうようなそっけない返事が増え、LINEのラリーが続かなくなるのも脈なしの特徴です。。

人は好意がある人へは仕事のことやプライベートなことを知りたくなるものですが、興味がなくなると、あなたに関する質問もしてこなくなります。

これらの彼の反応は、一度デートした相手ということや自分に好意を寄せてくれるということで、いきなり連絡を絶ちにくいため、連絡のペースを落とすことで、脈なしであることを遠回しに伝えているパターンです。

また、悲しいことに、タイプじゃなかったという場合、連絡する気が一気になくなり、デート後すぐに音信不通になることも珍しくありません。

マッチングアプリでの出会いは、職場などの出会いと違い、日常生活での接点がないため、連絡を絶てば関係も切れるので、その点がメリットであり、デメリットでもあるのです。

男性って1度会うまでは必死にアプローチしてくるんですけどね。
女性は事前のやりとりで好意を持つと、会った時に多少イメージと違っても、そこまで気持ちが盛り下がることはないのですが、そこが、男性と女性の違いなんですよね~。

初デート後の脈ありLINE

逆に、脈ありの場合は、デート前と変わらずLINEが続きます。やりとりのペースもそれほど変化せず、内容にかかわらず、必ず返信が返ってくるのが特徴です。

脈ありのLINEの内容

  • 「~が面白かった」「~がよかった」などデートの具体的な楽しかった感想
  • デートしてくれたことへの感謝の気持ち
  • 無事に帰れたかなど帰宅の心配や到着を確認する内容
  • 次のデートに関する話題
  • デート前より深い話

脈ありの場合は、初デートに関するポジティブな内容だったり、デートへの感謝の気持ちを伝えてくれます。帰宅の心配をしてくれたりもしますね。

一度会って話しているので、より深い話もできるようになりますし、次のデートの話題も出て約束も取れるでしょう。

また、忙しくて約束ができない時は、その理由をちゃんと教えてくれたり、別の日を提案してくれたり、次に繋がる会話をしてくれます。

気に入った女性にはわかりやすい反応をするのが男性です。

果たして本当に脈なしか?

初デート後、音信不通になってしまった場合は、完全に無理なので諦めるしかないのですが、LINEは減ったけど、本当に脈なしなの?というのが女性心理ですよね。

マッチングアプリでの初デートは、好奇心や興味本位で成立することも多いので、一度デートできたからと言って、相手が自分に必ずしも好意があると考えるのは気が早いのが現実です。

私の友達の20代のイケメン男子は、マッチングアプリで知り合ったら、自分はそれほど興味がない女性でも、女性から誘われたら、暇ならデートするというんです!イケメンなのにびっくりですよね!それは本当にラッキーなパターンですが。

そういう場合もあるので、1回目のデートはそれほどハードルの高いものではないと思った方が賢明です。

ですが、2回目は、初デートの時の雰囲気で大体イメージができるので、男性としてもやはり慎重に考えます。2回目のデートを誘うかどうか、誘われた時にOKするかどうかを判断するのに、男性は少ないLINEで様子をみることもあります。

また、初デートがあまり時間が取れなかったとか、印象は良かったが緊張してあまり話せなかったという場合には、もう一度会ってみようかなと考えるので、LINEのペースは減っても2回目のデートはあり得るでしょう。

ただ、セックスが目的で連絡を続ける男性もいるので、好意なのかセックス目的なのかの判断は難しいかもしれませんね。そこは相手をよく見るしかないと思います。

まとめ

どうでしたか?男性は興味のある女性への反応はわかりやすいので、初デート後のLINEである程度は脈なしかどうか判断できると思います。

ただ、LINEが減ったから「私の場合は脈なしだな」と思っても、必ずしも次がないというわけではないので、「まだ頑張りたい!」「諦められない!」と思う人は、彼の反応をよく見ながら彼の状況に合わせてアプローチを続けてみるのも一つの選択です。

彼氏のLINE未読スルーは別れのサイン?未読スルーの原因と対処法 はこちら