恋愛

ネット恋愛で悩まないために大切な5つのこと

ネット恋愛で悩まないために大切な5つのこと

いまや男女の出会いのきっかけが「職場」「友人の紹介」「合コン」などに次いで「ネット、マッチングアプリ」というくらい、ネットでの出会いが増えています。
いろんなSNSで知らない人とやり取りができたり、さまざまなマッチングアプリが普及し、ネットで異性と簡単に出会えるようになりました。そして、会話をしているうちに顔も知らない人を好きになってしまう事も珍しくありません。
実は、私もネット恋愛で彼氏ができたことがあります。経験がない人にはわかりづらいと思うのですが、会ってなくても、メッセージや電話・ビデオ通話ですごく好きになってしまうんですよね。
そこで、「ネットで知り合って顔は知らないけど、好きになってしまった」、「顔は知っているけど、まだ会ったことがない」というネット恋愛中の女性や、ネット恋愛が今まさに始まりそうだという女性に、ネット恋愛のメリット・デメリット、ネット恋愛で大切なポイントをご紹介します。

 

ネット恋愛のメリット

1.身近では出会えないような人と出会うことができる

ネットでは、普段身近では出会えないような素敵な人と出会うことが可能です!私はこれが1番のメリットではないかと思っています。
現実では、たとえ道ですれ違った男性がタイプであったとしても、初対面で声を掛けるということはまずないですし、実際に声を掛けることができる女性も少ないです。
でも、ネットであれば、顔出ししている人にタイプの男性がいたら、その人と会話をすることも可能なのです。また、顔を知らなくてもコメントやメッセージのやり取りで「この人いいなぁ」と感じる人もたくさんいます。
私の場合は「年下のイケメン男子と出会いたい」と思った時に「年上だから難しいだろうな」と考えていましたが、何が何が!「年齢は関係ない」、「年上女性と話したい」と言ってくれる年下イケメン男子の多いこと!私の知らない世界があるんだな。。とある意味感心しました(笑)
このように、自分が現実の生活では出会うのが難しいと思っている人と出会えたり、顔がタイプの人や趣味が合う人、海外にいる外国人まで、いろんな素敵な人に出会えるチャンスが現実世界より多いです。

 

2.自分に自信がない人でも、気軽に会話できる

現実では自分に自信がない人や人見知りをする人は、近くに気に入った人がいても話しかけることがなかなかできません。話すことが出来ても緊張して、うまく会話ができないこともあります。
でもネット上であれば、見られていない安心感から気に入った相手と気楽に会話することができます。もしかしたら、本当の自分らしく会話することができるかもしれません。
自分に自信がない人にはネットでの出会いはいいきっかけになります。

 

3.相手のことを知ってから会う事ができる

ネット上でやり取りをしていると、現実世界とは違って、意外と本心を話せたりすることもあります。
自分のことを話して相手の話も聞いているうちに、気が合うなぁとか落ち着くなぁと感じたりして、会話をしていくうちに、この人はこんな人だろうなとある程度分かってきます。
相手のだいたいの人柄がわかってから会うことができるので、初めて会う時もまったくの初対面の人との会話と違って安心感があります。

 

4.合わないと思えば簡単に終わらせることができる

タイプだな、何かいいなと思ってメッセージのやり取りをし始めても、会話が合わないとか、思ってたイメージと違うなと感じた時には、やり取りをやめれば簡単に終わらせることができます。
また、相手とのやり取りが途絶えても、合わなかったなと割り切れる場合も多いです。

 

ネット恋愛のデメリット

1.嘘をつくことができる

相手が見えない分、嘘をついていてもなかなか気付きません。大きな嘘から、相手が目の前にいれば見抜けるような小さな嘘まで、なかなかすぐには見抜くことができません。
名前さえ本当かどうかわかりません。また、嘘をつくつもりはなくても、自分を少し大きく見せることもあるでしょう。

また、SNSのプロフィール写真で本人の写真を使っていても、加工アプリで修正することは当たり前の時代なので、実際に会うと写真とイメージが違ったということも男女ともによくあることです。

女性の場合は好きになってしまえば、多少容姿がイメージと違っても、好きな気持ちが変わることはあまりないのですが、男性はどうしても女性を外見で見てしまう生き物なので、写真とイメージが違うと気持ちが冷めてしまうこともあります。

2.相手を美化しやすい、いやなところが見えにくい

人は自分の理想が1番いいものと考える傾向にあるので、ネット上で見えている相手の良い部分だけが、その人の全てのように感じて理想の人だと思いやすいのがネット恋愛です。
ネットでは、文章のやり取りがメインのコミュニケーションになってしまうので、文章やメッセージの良いイメージがそのまま相手のイメージになってしまいます。
しかし、SNSで文章がすごく素敵な人が、実際に会って同じような印象の人とも限りません。また、文章が素敵だと、外見も自分の好みの人を想像してしまうことでしょう。

 

3.ネットに依存してしまう

相手がネットに存在しているため、出会ったSNSの投稿やコメント欄を監視したり、LINEを交換していれば返信を常を気にして、ネットに依存してしまいます。
また、SNSで他の女の子とやり取りしていると嫉妬してしまったり不安になったり、見たくないことまで見えてしまうのがSNSでの出会いのデメリットです。

 

4.他の女性とも連絡を取っているのでは?という不安

ネットで出会うとどうしてもこの思考をしてしまいます。好きだと言ってくれてるけど、知り合った時より連絡が減ったり、返事が遅かったりすると、あることないことを勝手に考えてしまうのが女性です。それで落ち込んだり、彼を疑ったりして常に悩んでいるネット恋愛中の女性が多いです。

 

5.音信不通になってしまうことがある

簡単に出会えるメリットの裏返しで、簡単に関係を切ることができることがネット恋愛のメリットであり、デメリットです。昨日まで仲良くしていたのに、突然連絡が途絶えたという話もよく聞きます。理由がわからずしばらく失恋を引きずるのはだいたい女性です。

ネット恋愛をしている人の中には、ネットの中だけで楽しみたいと思っている人と、実際に会って恋愛したいと思っている人と2通りがあります。二人の気持ちが違うと、ネットの中だけで楽しみたいと思っている人にとっては重荷になって面倒くさくなって、突然音信不通になることも。。

 

6.遠距離恋愛になる可能性が高い

ネットでの出会いは遠い場所の人とも出会える半面、実際好きになってしまったらその距離がネックになります。たまたま近くの人と出会えればいいですが、遠方の人、もしかしたら海外の人と出会って好きになった時は遠距離恋愛の覚悟が必要です。

 

 

ネット恋愛で大切な5つのポイント

1.現実とのギャップがあることを知っておく

ネット恋愛では、お互い相手を美化しやすい上に、美化しすぎてしまうことがデメリットなのですが、そのおかげで好きになれている部分もあるので一概に悪いとは言えません。
ただ、見えているのは相手の一部分なので、実際に会うと、いい意味でも悪い意味でもイメージと違うことがあるということは想像しておいた方がいいでしょう。
体形や服装のセンスなどは写真やビデオ通話などである程度わかります。でも、付き合う上で割と大切な要素、例えば彼の匂いや食事のマナーなどは、会ってみないとわかりません。
なので、誰しも現実とのギャップがあるということは頭に入れておきましょう。

 

2.相手を見極める

これはとても大切な事なのですが、同時に難しいことでもあります。いくら話して楽しくても、人がよさそうな人でも、相手の身元が分かっていないと危険なことに巻き込まれる可能性があるので1番気を付けないとないことです。

最初から騙すつもりの人は少なからずいるのが現実です。個人情報をむやみに教えない、プライベートな写真を見せない、金銭問題など、犯罪に巻き込まれような自己防衛はネット恋愛に限らず必要ですね。

それとは別の「恋愛感情において彼が信用できるか」という点について大切なのが、自分に見えている彼の姿が彼の全てではないということと、勝手な思い込みで判断しないということです。

いい意味でも悪い意味でも。彼の言動が信用できるかどうかは、じっくり見ていくしかないです。恋愛経験が少なくても多くても、好きになってしまったら相手をよく思いたいのが人間です。

いつか会いたいと思っているなら、特にこの点は気を付けましょう。

3.連絡の頻度と愛情は比例するとは限らない

実際に会っていないと、連絡が減ると好きじゃなくなったのかなという不安や、連絡が途絶える不安がどうしても付きまといます。女性の場合、好きなら連絡をよくするという考えの人が多いですが、男性の場合はそうとも限りません。
女性と違って男性は、仕事が忙しかったり、何かに集中することと、他のことに気が回らなくなります。この点はカップルではよくケンカの原因になりますよね。
当時、連絡をもっとして欲しい私と、できる限り連絡している彼との間に気持ちの亀裂が入った時、私は彼に振られました。「信じてもらえない」という理由でした。
彼が他の部分で信頼できるのであれば、連絡頻度にこだわらない努力も女性には必要です。連絡の頻度に関しては個人差が大きいので、連絡の多さ=愛情とは限らない、ということを理解しておきましょう。
もちろん、気持ちが冷めてきて連絡頻度が減ることはあります。しかし、昨日までラブラブのやり取りを頻繁にしていたのに突然音信不通になった、という話もネット恋愛ではよく聞きますので、本当にわかりません。
なので、連絡頻度にこだわりすぎないこと、また過信しすぎないことが、ネット恋愛では大切です。

4.そもそも疑わない

「ネットで出会ったから」「マッチングアプリをやってる人は身体目的だ」「他の女性とも連絡を取っているだろう」などという、世間一般のイメージや勝手な「思い込み」で、相手を信じることができず不安になりやすいのもネット恋愛の特徴です。
そこで、「相手を信じることが大切」なのですが、私が自分の経験で気付いたことは、「相手を信じる」というよりは「相手を疑わない」ことが大切だということです。
「1度疑ってしまったものを必死になって信じようとする」のはなかなか難しいです。これは女性の皆さんよく知っていると思います。信じようと思っていても、つい不安な感情に支配されてしまうのが女性です。
大切なことは、見えない相手の行動を勝手に思い込まないことです。勝手に思い込んで不安になり、彼を信じられなくしているのは、もしかしたら自分自身かもしれませんよ。
そもそも相手を疑わないことがネット恋愛を楽しむ秘訣です。それでも信じられないような相手とはネット恋愛はしない方が賢明です。

5.前向きな気持ちで

顔の見えない相手、会ったことない相手とのやり取りは、イメージが膨らんで本当に楽しいものです。その反面、本当の気持ちがわからないと感じることも多く、不安になりやすいのもネット恋愛の特徴です。
だからと言って、根拠のない不安をいつも抱えていては、せっかくの出会いも楽しくなくなってしまいます。ずっと不安を感じているとネガティブな雰囲気や会話になりやすいので、次第に彼も疲れてきます。逆の立場で考えてみればわかりますね。
私は不安でネガティブな感情を遠回しでしたが出し続けた結果、いつも前向きな言葉をくれていた彼に「君を不安にさせない人を選んで」と言われてしまったことがあります。確かにそうですよね。彼なりに頑張ってくれていたのに、自分の勝手な不安ばかり彼に出し続けたのですから。
お互いに相手を思いやる気持ちや、気持ちよく楽しく過ごせる努力は、ネット恋愛でもとても大切なことです。彼と仲良く楽しくすごすためにも、時にはネガティブになることがあったとしても、できるだけ前向きな気持ちで過ごしましょう。

 
\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

まとめ

いかがでしたか?ネット恋愛は周りに言いにくいなど、まだネガティブなイメージやデメリットもありますが、すごく楽しい出会いの一つだと思います。せっかく素敵な人と出会えたのであれば、それを楽しむのも未来に繋げるのも二人次第だと思います。

あれこれ不安に思うよりも、画面の中の二人の時間を楽しみましょう。