女子力アップ

彼もメロメロ?彼を喜ばせる上手いキスのテクニック

彼もメロメロ?彼を喜ばせる上手いキスのテクニック

 

すごく心地よくて、ずっとしていたいと思うようなキスってありますよね。とろけるような。。逆に「このキスはちょっと。。」と気持ちが引いてしまうようなキスもあります。
キスが心地いいかどうかで、その人との相性までを考えてしまう位に、キスって重要ですよね。あの心地よさは何なんでしょう?
キスが下手で彼を逃したくない、キスで彼をメロメロにしたい人のために、下手なキス上手いキスのポイント、彼を喜ばせるキスのテクニックをご紹介します。



下手なキスってどんなキス?

1.歯がぶつかる

気持ちが焦りすぎていたり激しいキスをする時に、歯がぶつかることがあります。1番起こりやすいことですね(笑) 歯がぶつかってしまうと「この人下手だな…」と思ってしまって、雰囲気も崩れて何となく気まずくなったりしますよね。

 

2.力が入りすぎている

少しの緊張なら可愛く感じますが、緊張で体に力が入りすぎていたり唇や舌が硬くなっていると、柔らかいスムーズな動きができず、ぎこちないキスになってしまいます。
舌を硬くしていると、彼が舌を絡めようとしても上手く絡めることができません。とてもやりづらく感じさせてしまってテンションが下がってしまう可能性があります。

 

3.キスのタイミングが合わない

キスの最中の呼吸や舌の動かし方、唇を付ける離すなど、いろいろなタイミングが合わないとキスが盛り上がりません。お互いがバラバラのことをしていては雰囲気が台無しです。
タイミングが合わないと「相性が合わないのかな?」とか「セックスも合わなさそうだな」と感じてしますので、タイミングが合わないのは問題ですね。

 

4.いきなり激しいキスをする

まだそんな雰囲気でもなかったり、初めてキスする時に、いきなり激しいキスをしては相手が引いてしまいます。これは男性に多いですが、気持ちが先走りすぎている時によく起こります。
また、女性が最初からいきなり激しいキスをしたら、経験が豊富そうに見えて内心うれしくない男性もいますので、ご注意を。
他に、やたら舌をベロベロと早く動かされると、タイミングが合わない以上に、気持ちが引いてしまってもトーンダウンしてしまうこともあります。

 

うまいキスのポイント

1.リラックスして力を抜く

初めての相手の時は緊張しますよね。また、遠距離恋愛などあまり会えないカップルも、もしかしたら毎回緊張するかもしれません。
無意識のうちに身体に力が入ってしまい唇も舌も硬くなっていると、彼がやりにくなってしまいます。呼吸もゆったりとリラックスして、舌も唇も柔らかくしておくことが上手いキスをするポイントです。

 

2.彼とのペースを合わせる

気持ちが焦って、お互いがバラバラの動きをしていては気持ちいいキスになりません。キスは男性リードですることが多いので、まずは彼のペースに合わせるようにしましょう。
上手くしようと意気込みすぎず、彼とのキスを楽しむ気持ちが大事です。

 

3.舌は大きくゆっくり動かす

上手いキスでは、舌の動かし方が重要です。舌はゆっくり動かす方がエッチなキスができます。
いきなりの激しいキスは、すでに息が合っている二人ならいいのですが、そうでない場合はあまり気持ちよくない上にムードも壊れてしまいます。
舌は細かい動きや早い動きをするよりも、大きくゆっくりと動かしてみてください。彼もどんどん興奮してくるはずです。
上手いキスができる人は、舌の動きを相手に合わせて絡ませることができる人です。

 

4.視線をうまく使う

上手いキスをするためには、視線の効果もうまく使いましょう。ずっと閉じてるだけではなく、見つめあったり、少しそらしてみたり、彼の口元を見たりすることで、彼の気分を盛り上げることができます。また、男性は女性の上目づかいに弱いようですよ。ただ、彼が怖がるので、ずっと目を見開くことは控えましょう(笑) 視線をうまく使って、キスの最中でも彼に愛を伝えてみてくださいね。

 

5.ほどよいボディタッチ

彼がキスをしたくなる雰囲気を作るのに軽いボディタッチは効果的です。キスをしても大丈夫かな?と心配している彼には、ボディタッチはキスをしたいサインにもなります。
また、キスの最中に身体が棒のようになっていませんか?せっかく手が空いているので、彼の背中や首に手を回したり、太ももや胸に手を置いてみたり、ボディタッチしてみましょう。
手を繋ぐのもいいですよ。キスの時に彼女から優しく触られると、彼は愛を感じて気持ちがさらに盛り上がります。
ただ、やりすぎると経験が豊富だと思われてしまい、逆効果にもなりますのでやりすぎは禁物です。ちなみに、私は正常位の挿入中にキスしながらの恋人つなぎが、めちゃくちゃ好きです(笑)

 

6.オーラルケア

上手いキスのため欠かせないのが、オーラルケアです。口が臭ければ恋心も覚めてしまいませんか?
また、非喫煙者の場合、喫煙者の唾液の味が気になる人も多いと思います。喫煙者同士だと気にならないかもしれませんが、非喫煙者からすると、どうしてもタバコの味が気になってしまいます。
普段から口を清潔にしておくのはもちろんですが、外出時やキスの前には口臭ケア製品を使うことをおすすめします。また、匂いのきつい食べ物(ニンニクなど)やお酒は口というよりも胃からにおいを発しています。
歯を磨いただけではおさまらないのでブレスケアなどを使ってみてください。口臭を感じないキスはおいしく感じて、何度でもしたくなりますよ。

ベッドの上で差が付く!その秘密のコスメとは⇒

 

彼を喜ばせるキスのテクニック

1.自分からキスしてみる

キスは男性からリードすることが多いですよね。でも、彼女からして欲しいと思っている男性はたくさんいます。
時々は女性から「キスしていい?」「キスしよう!」と言ってみたり、黙って不意にしてみるのもいいですよね。きっと彼が喜んでくれるシチュエーションになります。

 

2.口以外にもキスをする

いつも口だけでキスしているカップルは、おでこや首筋、手など他の部位にもキスしてみましょう。キスは全身できますよ。
いつもと同じキスではマンネリ化してくるので、いつもとは違うところにキスして、彼をドキッとさせましょう。また、セックスの時は彼の内ももや鼠径部など彼の性感帯にたくさんキスしてあげると、興奮がマックスになり、セックスがいつも以上に盛り上がるでしょう。

 

3.恥ずかしがる

まだ彼と関係が浅いうちは恥ずかしいと思いますが、関係を長いカップルもあえて恥ずかしがってみてください。新鮮な感じがして彼が喜んでくれます。
「意外性」は興奮材料になりますし、長続きの秘訣でもあります!

 

4.あえて焦らす

キスをする前は、もうキスを受け入れる体勢に入っているのに、顔をそらして焦らしてみるのも効果的です。
焦らされると「早くしたい!」「もっとしたい!」という彼の気持ちを掻き立てます。キスの最中も一度唇を離して、唇がつくかつかないかの距離で焦らすのもいいですね。
あまり焦らしすぎると拒否されていると感じさせてしまうので、焦らした後はすぐにキスをしてあげてください。
\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

まとめ

どうでしたか?下手なキスは思い当たることがありましたか?上手いキスにはちょっとしたテクニックがあったんですね。
ただ、上手いキス、気持ちいいキスをするためには、テクニックだけではなく、彼を気持ちよくしてあげたい、一緒に気持ちよくなりたい、という気持ちの方が大切です。
最初はぎこちなくても、うまく彼のキスに合わせられるようになれば、きっと彼はあなたに夢中になってくれますよ。ぜひ二人のキスを楽しんでください。