セックス・オナニー

彼の性感帯はどこ?男性の攻略すべき9つの性感帯

彼の性感帯はどこ?男性の攻略すべき9つの性感帯

彼の性感帯を知っていますか?男性の性感帯はあまりよくわからないと言う女性はわりと多いですよね。

よくわからないから「責めるのが恥ずかしくて、あまり責めたことがない」という女性も多いかもしれません。

でも、男性も女性と同じようにいろんな場所を気持ちいいと思っているんですよ。

自分の性感帯を責められて気持ちいいのと同じように、彼も気持ちいいので、二人のセックスをもっと盛り上げるために、ぜひ彼の性感帯を押さえましょう!

彼は彼女が性感帯をうまく責めてくれたら、とっても喜ぶはずです!

 

攻略すべき9つの性感帯

では、男性はどこが気持ちいいと感じるのでしょうか?

気持いいいと感じる部位は人それぞれ違いますが、男性の性感帯の押さえておきたい9つの部位と、その責め方をご紹介します。

1.鼠径部(そけいぶ)

鼠径部(そけいぶ)は、いわゆる「Vライン」と言われる部分です。

この部分はペニスに近いこともありとても敏感な部分で、男性は触られるととても快感を得る部位です。

そのため、ペニスを触る前には、まずは鼠径部を刺激してみましょう。

鼠径部の責め方

鼠径部は、Vラインを上下に指の腹で優しく撫でるように触ります。Vラインの上から下へ降りていき、ペニスの手前でまた上へ、ゆっくり行ったり来たりして撫で続けてみてください。

舌でチロチロ舐めるものいいですね。鼠径部を愛撫され続けると、たまらなく気持ちいいという男性が多いので、必ず押さえておきたいポイントです。

2.乳首

乳首は女性の性感帯ですが、男性でも乳首が気持ちいい人は、実はすごく多いんです!

乳首を触ってあげると可愛いあえぎ声を出してくれる人もいるので、責めがいのある部位ですよ。

乳首の責め方

乳首を責める時は、いきなり乳首から触るのではなく、まずは乳輪から優しく責めていきましょう。そして、彼の反応を見ながら乳首に近づいてください。

最初は、乳首を指で撫でるように、次に指先ではじいたり、つまんでみたりしてみてくださいね。舐める時も、唇で優しく触れてみたり、舌先で舐めてみたり。

初めは優しい刺激から、だんだん強い刺激にしていきましょう。

軽く噛んであげると、気持ちよさで声を出す人もいるので、彼の反応を見ながらやってみてください。

ちなみに、「乳首は気持ちよくない」という男性は割といます。

でも、気持ちよくないからと言って責めないのは、もったいない!!

最初は気持ちよくなくても、挿入中に触ったり、フェラや手コキをしながら触ってあげると、実はどんどん開発されていくんですよ~

そして、いつのまにか乳首も性感帯になっています(笑)

なので、ぜひ責めてみてください!本当におすすめです!

 

3.腰・わき腹

腰やわき腹はくすぐったいイメージですよね。そのくすぐったさが快感に変わるのが性感帯です。

腰・わき腹の責め方

腰やわき腹を指先で優しく触れるだけでOKです。

それでくすぐったがる場合は、手のひらで優しく触れてみてください。

そして、あまり知られていないのが、骨盤(腰の出っ張っている骨)がとても気持ちがいいスポットだということです!

この骨盤の辺りを優しく触れたり、舌先で舐めるだけでとても感じてくれます。

また、骨盤は甘噛みしても気持ちがいいという人もいますので、ぜひ一度試してみてください。

4.背中

背中も腰やわき腹と同じで、くすぐったい気持ちよさがある性感帯ですよね。

抱き合ったり、彼がうつ伏せに寝ている時に、ぜひ背中を責めてみてください。

 

背中の責め方

お尻の上あたりから、上に向かって指先で撫で上げてみましょう。彼がくすぐったがる時は手のひらで優しく触れてもいいですよ。

指を上からおろして来た時に、その続きで腰やわき腹を愛撫するのも効果的です。

5.首筋~耳

首筋にキスをされたり、うなじの辺りを触られるとゾクゾクしますよね。男性も首筋から耳にかけて敏感な人は多いです。

首筋~耳の責め方

キスしている時に彼の首筋に手を回し、首筋やうなじを指先で優しく触れてみましょう。

また、耳を触られたり舐められたりするのも気持ちがいいので、優しく耳のふちを刺激してみましょう。

耳の中に舌を入れるのは、唾液が入るとよくないのでやめましょう。

6.ペニス~亀頭

男性の性感帯で、最初に思いつくのはペニスですね。射精をするためにはペニスへの刺激が1番です。

ペニスの責め方

ペニスや亀頭への刺激は様々な方法がありますし、強さや動かし方に1番工夫がいる部位です。指で軽く握るようにして上下に動かしたり、舌や唇を這わせたり、もちろん口に含んだり。。

また、ペニス周辺は女性にはわかりにくいので、彼の反応を見たり、彼に聞いたりして、彼の好みの責め方をしてあげましょう。

 

7.睾丸

女性は知らない人も多いのですが、睾丸って気持ちいいんですよ~。

睾丸の責め方

最初は指先で優しく触れる感じで触ってあげてください。

口で刺激する時は、表面を舌先で舐めてたり、睾丸を吸うように口に含んでみてください。

また、フェラや手コキをしながら睾丸も一緒に愛撫してあげたり、騎乗位やバックなど、挿入中に睾丸に女性の手が届く体位の時は、ぜひそっと触ってみてください。

とても気持ちがいいので、きっと彼は喜んでくれるはずですよ!

8.裏スジ

裏スジとは、亀頭とペニスを繋ぐ、亀頭の後ろ側にある短いスジのことです。

裏スジはとても敏感で快感を得やすく、ペニス周辺で1番気持ちいいという男性もいます。

裏スジの責め方

フェラの時に舌先を少し硬くして、裏スジを下から上に舐めてあげてください。そのあと亀頭も口に含んで優しく吸い上げるようにします。

亀頭・裏スジ周辺は神経が集まっていて、とても敏感に反応してくれる部位ですよ。

手で触る時は引っ張られると痛みを感じるので、唾液やローションをたっぷりつけて滑りをよくしてあげてくださいね。

 

9.会陰(えいん)

睾丸と肛門のあいだにある部分を会陰(えいん)と言います。女性の場合も膣口と肛門の間が会陰です。

男性の会陰は前立腺の真上にあるので、密かに快感を得られる場所なんだとか。

会陰の責め方

会陰を指で優しく撫でてあげてください。すごく気持ちいようですよ(笑)

舌で舐めたり、優しく押さえても快感を感じるので、会陰の愛撫もぜひ試してみてくださいね。

挿入中に同時責めしよう

性感帯は1か所だけでなく、数か所同時に責めるとさらに快感を得ることができます。

セックスの挿入中に、空いている手で届く範囲の彼の性感帯を責めてあげましょう。

1.正常位で、乳首やわき腹を責める

正常位で手が届きやすくて責めたいところは、とにかく乳首です!挿入中に乳首を触ると彼の気持ちよさは倍増します

他にも、わき腹や耳を触るのもいいですね。

私の場合、
乳首が弱い彼に、正常位の時に乳首を触ってあげると、ペニスがぐっと力が入って、その動きが膣でわかるほど動く彼がいましたよ。

色々な発見があって、楽しいですね!

 

2.騎乗位で、睾丸と乳首を責める

正常位と同じように、騎乗位では乳首は触りやすいですね。

また女性が座った姿勢なので、腕を後ろに回せば睾丸にも手が届きます。

挿入中、乳首と睾丸を責めると、彼はたまらないはずですよ~。

3.バックで、睾丸を責める

バックの時、女性は結合部に手を伸ばすと睾丸に届きますよ。しっかりと触らなくても、手が触れる程度に睾丸を触れば大丈夫です。

他の体位でも、自分の手の届くところは同時に刺激してあげてください。彼の気持ちよさが倍増しますよ~

 

性感帯を責める時の4つのポイント

性感帯を責める時は、基本、彼の気持ちいいように愛撫してあげればいいです!

でも、「性感帯を責める時の4つのポイント」を押さえれ、もっと気持ちよくしてあげられます。

  • ① 性感帯の周りから責めて、だんだん敏感なところに近づいていく
  • ② 弱い刺激から、だんだん強い刺激へ
  • ③ 彼の反応を見ながら、感じる場所や強さ、動きを見つける
  • ④ 2つ以上の性感帯を同時に責めると効果的

この4つのポイントを押さえれば、彼はもっと喜んでくれますので、ぜひ覚えておいてくださいね~。

まとめ

いかがでしたか?男性も女性と同じ場所が気持ちいいことがわかりましたね~。

「上手く責めなければ」考える必要はとありません。難しく考えなくて大丈夫です。

自分がしてもらって気持ちいいのと同じようにしてあげればいいのです。

彼を気持ちよくしてあげたい」という気持ちが大切です。
ぜひ二人で新しい性感帯を見つけてみてくださいね。