セックス・オナニー

極上フェラのために知っておくべき10のポイント

彼を虜にする極上フェラのためにしっておくべき10のポイント

「フェラが苦手」という女性は結構います。上手にフェラしてあげたいなと思っても、「下手だと思われてないかな」と思ってしまったり、「どうすれば気持ちいいか」ということも恥ずかしくて聞きにくいですよね。
お互い恥ずかしがらずに話せる関係なら、フェラしながら彼に聞けばいいのですが、なかなかそうもいかない場合もあります。また「フェラが好きではない」という女性もいます。
私も昔はフェラが特別好きというわけではなかったのですが、当時の彼が「すごく気持ちいい!」と言ってくれたことをきっかけに「もっと気持ちよくしてあげたい!」と思うようようになりました。彼のいつも気持ちよさそうな姿を見ることで、フェラ好きになりました。
好きな人が気持ちよさそうにしている姿は本当に愛おしいですよ~。そこで、彼に気持ちいいフェラをしてあげたい!という人のために、彼を虜にする極上フェラのポイントをご紹介します。

極上フェラのために知っておくべきポイント

「彼を気持ちよくさせてあげたい!」という気持ちが上手なフェラをするために大事なことです。

ですが、いくら気持ちよくしてあげたいからといって、むやみやたらにフェラをしては気持ちよくなりません。気持ちいいフェラをするためにはいくつかのポイントがありますので、

1.フェラの前に唾液を出しやすくしておく

唾液が多いことは、フェラをするのに大事なことです。唾液が多い方が男性はより気持ちよくなり、女性もフェラをしやすくなります。
フェラの前にガムやアメを食べると唾液腺が刺激されて唾液が出やすくなります。手コキをする時にも手に唾液を付けるので、唾液が多く出るようにしておいた方がいいです。
また、唾液を多く出すためには水分摂取が大事です。水分をあまり摂っていないと体内の水分が足りず、唾液があまり出ませんので、フェラの前にはしっかり水分を摂っておきましょう。
体内の水分が多いことは、女性の体の濡れやすさにも関係するので一石二鳥ですよ。

2.舌の動きはなめらかに

フェラでは舌がなめらかに動く方が男性は気持ちよくなれます。

舌の動かし方には「たての動き」「横のうごき」「円を描く動き」があります。これらを組み合わせて舌を動かすことがポイントです。

どの動きが滑らかにできるか試しにやってみてください。円を描く動きや8の字を描く動きはやりにくいので、なめらかな動きができるようになるまで練習してみるといいですよ。

かたい動きよりなめらかに動かせた方が彼の気持ちよさが増します。また、舌を動かす練習も唾液の分泌を促すのでおすすめです。

3.ペニスを咥える前に彼の身体を愛撫する

フェラをする時、はじめにペニスを咥えるのではなく、彼の身体の他の部分をまず責めましょう。

気持ちいいのはペニスだけではありません。耳や乳首、わき腹・・・優しく触ったり舐めたりして、彼の興奮を高めましょう。

彼の性感帯を責めてあげればもっと効果的です。周りから責めていくことで、ペニスたどり着く頃には彼の興奮も十分高まっています。

①身体のペニスに遠い部分から責めていくこと
  • 身体の上から責める場合

耳→首→胸の谷間→乳首の周り→乳首→わき腹→腰骨→鼠径部→ペニス

  • 身体の下から責める場合

足指→足の甲→足首→ふくらはぎ→膝裏→膝→内もも→鼠径部→ペニス

                   ※鼠径部(そけいぶ)=Vラインの部分

②身体を舐める時の下の動きは「円を描く動き」
③身体を触る時は、指先で優しくゆっくり
④舐めている時に空いている手は他の部分を責める
⓹パンツを履いている場合、パンツの上から触ったり、パンツの隙間から鼠径部を触る

4.ペニスに歯が当たらないように

ペニスを咥えた時、歯が当たらないように気を付けてください。女性が思っている以上に男性は敏感です。

歯がわずかに当たっているだけでも、痛みや不快感を感じたり、切れるのでは?という不安で、快感に集中できません。口の開け方を調整して当たるのを防ぎましょう。

唾液が多いと当たることを少し緩和できますよ。

5.フェラしている姿を彼に見せる

男性は視覚で興奮する生き物です。ペニスを舐めたり咥えたりしている姿をちゃんと見せてあげましょう。自分が舐められている姿を見れば、より興奮して気持ちよさも増します。

見られるのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、それではもったいないですよ。こちらの恥ずかしさ以上に興奮してくれますからね。

見えやすい姿勢は男性が立っていたり座った状態でフェラすることですが、寝ている時は枕などで上半身を少し起こした状態にすれば見えやすくなります。

 

6.フェラの音を大きくたてる

男性は音でも興奮します。ペニスを咥えながら口の端から空気を吸い込み、唾液を鳴らすようにして「ジュルジュル…」と音を立てます。

その音に興奮して気持ちよくなる男性も多くいます。

7.彼が気持ちいいポイントは表情と筋肉を見る

彼が今気持ちいいかどうかは、もちろん聞いてもいいですが、表情と筋肉の動きも観察しましょう。男性は気持ちがいいと眉間にしわが寄ったり、一瞬険しい表情になったりします。

それと、気持ちよさに浸ってる時の何とも言えない表情も見ればわかると思います。また、お尻の筋肉に力が入ったり、陰嚢が上にあがったりと変化があります。

気持ちいい時に「気持りいい…」とちゃんと言葉に出してくれるわかりやすい人もいますが、中には声はあまり出さない人や男性でも演技をしている人もいますので、いろんな角度から観察するのがいいですね。

8.勃起が萎えていても感じていないとは限らない

途中で勃起が萎えてくると「気持よくないのかな?」「疲れたのかな?」と心配になりますよね。もちろんそれが理由のことも多いのですが、萎えていても感じている場合もあるそうです。

例えば、陰嚢を舐められている場合など、その気持ちよさに集中しようとすると勃起が萎えることもあります。このように、気持ちよくても勃起が萎えることがあります。

また、加齢で勃起力が弱くなってきます。精いっぱい勃起させても半勃ちにしかならない人の場合、完全に勃起していなくても気持ちよさはありますし、射精することもできます。

9.射精後すぐのペニスを舐めない

射精後すぐのペニスを舐められるのを嫌がる男性は多いです。特に亀頭は、クリイキと同じように敏感になっていて、触ってほしくないようです。

くすぐったいという人もいますよね。中には、射精後の亀頭を舐めても平気な人もいるようですが、まれなようです。

10.AVのようなHなフェラを喜ぶ男性ばかりではない

上手なフェラやHなフェラの参考にするために、AVを見てAV女優さんのフェラをマネする女性もいますよね。

そのようなHなフェラをしてもらうのが好きな男性にはいいのですが、中には「経験豊富そうなのがいや」「前の男に教えられたのかな」など、他の男性の影を感じることが嫌な男性もいます。

フェラがうまい女性を好きな男性は多いですが、そこは事前に見極めて、うまく使い分けないと関係性にも影響するので注意が必要です。

まとめ

気持ちいいフェラのために知っておくべき10のポイントいかがでしたか?

女性を男性では身体や脳の作りが違うので、知らないことも多いですよね。彼を虜にする極上のフェラをするためには、彼をよく観察して、この10のポイントをおさえることがだいじです。

それと1番大事なのは「彼に気持ちよくなってほしい」という気持ちです。フェラに自信がない人やもっと上手にフェラしたい人はぜひ実践してみてください。

大人のおもちゃ、アダルトグッズの専門店「大人のおもちゃ通販」
大人のおもちゃ、アダルトグッズの専門店「大人のおもちゃ通販」