セックス・オナニー

【タイプ別】セックスでイケない理由と対処法

【タイプ別】セックスでイケない理由と対処法

 

この悩みを持った女性は多いと言われています。私の周りにも「イったことがない」という友達がいます。
セックスでイかないと彼に申し訳ないから、イッたふりをするそうです。イッた経験がないのにイッたフリをするってすごく大変なことですよね。
「イく=オーガズムを感じる」ことはとても気持ちがいいですし、身体も心も満たされるような感じがあります。セックスでは好きな人に抱かれていること自体幸せなことなので、イクことが全てではないですが。
ただ、イクことができる私としては、イく気持ちよさを1度は味わってもらいたいなぁと思っています。だってすごく気持ちいいですから。
そこで、イケないのはどういうタイプなのかということや、イケない原因と対策をご紹介していきます。

 

あなたはどのタイプ?タイプ別イケない理由

「イケない」と言っても、大きく分けて4つのタイプがあります。また、タイプ別によって違う原因もありますが、共通している原因もあります。どのタイプがどの原因なのか見ていきましょう。

1.一度もイッたことがない人(未経験)

セックスでもオナニーでも「イク」ことを経験したことがない人です。気持ちいいけどイクのがわからないという状態です。

これは身体の発達や性的刺激への経験値が関係します。性的な気持ちよさは、経験して繰り返し刺激を受けることで学習して身体が覚えるものです。

イったことがない人は、その経験が足りていないと言えます。ここがこうなれば気持ちいいいな、ということを何度も経験することが必要です。

中にはイクことに抵抗があってイケないという人もいます。

2.オナニーではイケるがセックスではいけない人

これはオナニーのやり方に原因があります。だいたい女性は脚を伸ばしている方がイキやすいと言われています。

もともとセックスを経験する前からオナニーをしている人は、オナニーで脚を伸ばしてイクことが癖になっている人が多いと思います。脚を伸ばすと太ももに力を入れやすいためイキやすくなります。

オナニーをし始めた時には、だいたいこの脚を伸ばした姿勢になるものなので仕方ないのですが、セックスの体位になると脚を曲げている姿勢が多いので、イケなくなってしまいます。

また、お風呂でシャワーオナニーをしている人や床や机などの角でオナニーをしている人もセックスでイキにくいです。これらのオナニーに共通していることは「通常のセックスの刺激では得られない刺激でイっている」ことです。

3.クリトリスではイケるが中(膣)ではいけない人

イケる人の中で多いのがこのタイプです。もともと膣内は鈍感にできているので、当然と言えば当然です。

クリトリスではイケるので、「中でもイキたい」「中でイッたらどんな感じだろう」といった感じの人が多いと思います。私もこのタイプなのですが、某Twitterでは中イキできる女子が溢れているので不思議で仕方ありません(笑)

4.以前はイケていたがイケなくなった人

これは産後に起こることがよくあります。出産前後は急激な女性ホルモンの変化のため、肉体的・精神的に目まぐるしい変化を遂げます。

産後には、妊娠で増えていた女性ホルモンが急激に減り、「プロラクチン」という授乳に必要なホルモンが増えます。このプロラクチンは母性を強くし、産後の育児の大変さを乗り切ることができるようにしてくれるホルモンです。

そのため、性欲が減退し育児が優先になります。また夜間の授乳や日中のお世話で睡眠不足と疲労が重なり、このようなことが原因でセックスレスになったり、肉体的・精神的にイキにくくなってしまいます。

また、出産などの大きな変化がなくてもイキにくくなる人もいます。仕事や人間関係のストレス、セックスに関する不快感、パートナーが変わってイケなくなったなどの人です。

パートナーが変わって緊張することやパートナーの技術不足によるものです。他には、何か病気にかかってイケなくなってしまう人もいます。

 

どのタイプにも当てはまるのが、精神的な影響です。失恋、人間関係の悩み、仕事のストレス、パートナーの浮気、セックス中の痛みなど、これらの影響でイケなくなることがあります。精神的なストレスはイクことにも影響を与えてしまいます。

 

イケない原因別 対処法

イケない人には4つのタイプがありました。タイプ別に原因を探ると、以下の4つの原因があることがわかります。

原因は必ずしも一つではなく共通している原因もあります。それぞれのタイプ別に対処法がありまので見ていきましょう。

イケない4大原因

  • ①経験不足
  • ②身体的な問題
  • ③精神的な問題
  • ④技術的な問題

 

1.一度もイッたことがない人(未経験)の対処法

主なイケない理由 : ①経験不足 ③精神的な問題

オナニーで自己開発する

一度もイッたことがないという人は、オナニーで自己開発することです。セックスで相手にイカせてもらうこともできますが、その場合相手との関係性や相手の技術、自分のリラックス度など様々なことが影響してきます。なので、オナニーで自己開発する方が近道だと思います。

まず自分で触ってクリトリスでイク練習をしましょう。まず自分でイク感覚をつかむことが大事になってきます。

クリイキで「イったかどうかわからない」という場合、それは間違いなくイってません。クリイキでは身体に力が入って、呼吸が荒くまた呼吸を止めたりして、イク直前には大きな声を出さずにはいられないような人もいます。

そして、イった後には一気に脱力するというような、明らかな身体の変化があります。中には静かにイク人もいますが。

ただ気持ちいいだけのイケない刺激をいくら続けてもイクことができません。

イクためには「性的な興奮」と「ある一定のレベルの刺激を継続して与える」こと、「その快感に没頭する集中力」と「筋肉の緊張」が必要です。

決して強い刺激でなくても優しい刺激でもイクことができます。自分でいろいろ試しても難しい場合は、ローターなどのアダルトグッズを使うことをおすすめします。

気持ちよくなったらそのまま続けて刺激を続けてみてください。それでイク感覚をつかみましょう。

リラックスできる状態で快感に身を任せる

また、イクことに抵抗があるという人や、いきそうな気がするけど怖いという人は、リラックスできる状況でオナニーしてみましょう。

隣の部屋に家族がいて集中できない場合は一人になれる時間にしてみましょう。誰もいない安心感で快感に没頭しやすくなります。

イク前にはだんだん身体に力が入って、呼吸が荒くなったり呼吸を止めたりすることになりますが、その先にオーガズムがありますので、不安がらずに快感に身を任せてみてください。



2.オナニーではイケるがセックスではいけない人の対処法

イケない主な理由:④技術的な問題(セックスでは得にくい刺激でイっている)

オナニーのやり方を変えましょう

このタイプの人は、セックスでは得にくい刺激でイっていることが原因なので、オナニーのやり方を変えてみるのがいいですよ。

脚を伸ばしてオナニーする人は、脚を曲げるセックスの体位では力が入れにくいことでイキにくくなってしまうので、脚を曲げてオナニーすることをおすすめします。

正常位など脚を曲げる体位で、脚に力を入れられない状態でイけるように練習をしましょう。

私はセックスでクリイキできますが、セックスで中がもっと気持ちよくなりたくて、正常位に近い姿勢で快感を得る練習しています。自己練習はとっても大事です(笑)

 

3.クリトリスではイケるが中(膣)ではイケない人の対処法

イケない主な原因:②肉体的な問題

膣トレでイクための筋肉を鍛える

中(膣)でイクこと【中イキ】ができないからと言っても落ち込むことはありません!膣内は鈍感にできているものなので、多くの人が中イキできません。

でも、私も含め「中イキしたい」「中イキして彼を喜ばせたい」という人は、膣トレをしてみましょう。中でイクためには、膣や膣周りの筋肉(いわゆる骨盤底筋群)を鍛えることが大事です。

骨盤底筋群を鍛えると、膣の締りがよくなり、膣内の快感も増えます。また産後の尿漏れもしにくくなるので、女性は鍛えておいた方がいい筋肉です。

骨盤底筋群を鍛えるのには、膣を肛門に力を入れる要領できゅっと締める練習が効果的です。膣を締める感覚がわかりにくい人は、排尿の時に力を入れて尿を止めてみてください。

その時に使った筋肉です。ただ、膣トレでは排尿を止める方法は膀胱炎になってしまうのでやらないでくださいね。

普段、立っている時や座っている時、また寝た姿勢どの姿勢でも膣を締める練習をすることができますので、お手軽です。また、骨盤底筋群を使う動きが多いピラティスもおすすめですよ。また、膣トレグッズを使ってみるのも効果的です。

 

【「膣トレ」と「感度」の両方を磨けるアイテム♪♪】

4.以前はイケていたがイケなくなった人の対処法

イケない主な原因:①身体的な問題 ②精神的な問題

身体も心も落ち着いている時にセックスする

産後の問題であれば、育児中は考えることも、しなければいけないことも多すぎて身体が疲れているので、気持ちや体力が落ち着いている時にセックスするようにしましょう。

セックスはリラックスしている状態でする方が快感も得やすいのでパートナーと話し合ってみましょう。産後に濡れにくくなっている場合はぜひ潤滑ゼリーを使ってみてください。

いつもと違うことをしてみる

パートナーが同じでも、以前はイケていたのにイケなくなったという人は、その人とのセックスに刺激が足りないのかもしれません。目隠しプレイなど今までとはちょっと違ったセックスをするのもおすすめです。

新しい刺激で快感を目覚めさせてはいかがですか?

パートナーとコミュニケーションをよく取る

パートナーが変わってイケなくなった人は、まだ慣れていなくて緊張することや、パートナーの技術不足ということがあります。普段からをスキンシップを図るようにして彼に触れることになれるようにしましょう。
また、セックス中にもどうしたら気持ちいいかも二人で話すようにすれば、だんだんいいセックスになってきますよ。

イケない人へのおすすめグッズ3選

イったことがない人へのおすすめグッズ

ローター

アダルトグッズ初心者にもおすすめのローターですが、その中でもこの「インスピレーション(ビッグ)」がおすすめです。

ただの振動だけのローターもいいですが、静かで防水機能がついていればオナニーがもっとやりやすくなり、イクまでの近道かもしれません。

おすすめポイント
  1. 超静音!図書館でもバレないかも?
  2. 防水仕様 お風呂でも遊べちゃう。お風呂オナニーも!
  3. 機能充実 4段階変速と操作も簡単なタッチパネル!!
  4. スタイリッシュなデザイン どこにだって持ち運べます!!
  5. 低価格 コレだけ備わったローターなのに気軽に買えちゃう

【即日】インスピレーション (ビッグ)
【即日】インスピレーション (ビッグ)

中イキしたい人へのおすすめグッズ

グッズを使わなくても膣トレはできますが、グッズを使えば自分ではできない鍛え方ができるので効果的ですよ。

膣トレグッズ さくらの恋猫NUKUNUKU


前はイケたのにイケなくなった人へのおすすめグッズ

潤滑ジェル

アストログライドジェル

「愛液の代替品」として確立した大ヒット商品「アストログライド」の使いやすいジェルタイプ。従来シリーズ同様、上質な使用感に長時間の潤滑性能。

コンドーム相性も良く、高い保湿性能など全ての特性を一切損なうことなく、垂れにくいジェル化に成功しています。

このジェルの素晴らしさを実感できるのは“女性”です。垂れない利点を活かし、行為の前に自身で仕込み、体温まであたためられたアストロジェルは愛液そのもの。

“濡れやすい女”に変わります。また、これを男性に塗って手コキしてあげるのにもおすすめです。一緒に気持ちよくなって二人で一緒にイキましょう。

アストログライドジェル
アストログライドジェル

 

まとめ

イケないタイプとイケない原因、それぞれの対処法がわかりました。でも、大事なことは「イケない」ことを悲観的に思ってストレスに感じないことです。

心と身体は繋がっていますので、心がリラックスした状態の方がイキやすいので、むしろ「どうやったらいけるかなー」と気楽に楽しんだ方がいいですよ。

私も中イキしたいあまりに2~3時間オナニーに没頭していることがあります。中イキはしなくても心地いい疲労感となぜか満足感(笑) 何ごとも楽しむことが近道かもしれませんよ。