セックス・オナニー

中イキしたい女子必見!ポルチオ自己開発!

中イキしたい女子必見!ポルチオ自己開発!

 

ポルチオって知ってますか?この記事を見ている人は、中イキしてみたい!と思っている女子だと思いますが、ポルチオはよく知らないと言う人も多いですよね。

ポルチオは、膣の奥にある部位で、中イキするためにとても重要な部位です。

中イキするためには、Gスポットかポルチオの開発が必要なのですが、今回はそのひとつ、「頭が真っ白になるほど気持ちいい!」と言われているポルチオの開発についてご紹介していきます。

私もクリイキはできるのに中イキがなかなかできない女子の一人なので、ポルチオ開発には興味津々です!では、見ていきましょう。

ポルチオとは?

「ポルチオ」は、膣の奥で子宮(子宮頸部)が突き出ている部分の事です。
指を膣にいれてみて、膣の奥にコリっとする突起物に触れたら、それがポルチオです。

人によっては指で届かない場合もありますが、とても感じている時やクリトリスでイった後には、子宮が下に下がってくるので、その時には触れやすくなります。

一般的に、出産の経験がない女性のポルチオは硬く、それに比べて出産を経験している女性のポルチオは少しやわらかいと言われています。

また、ポルチオやポルチオ周辺のことを「ポルチオ性感帯」と言います。

このポルチオ性感帯やGスポットへの刺激でオーガズムを迎えることを「中イキ」といいますが、Gスポットでの中イキより、ポルチオでの中イキの方が深い快感が得られると言われています。

ポルチオで中イキするためには

ポルチオへの刺激で中イキしたことがある女性からは、

 

「今まで感じたことのない気持ちよさで頭が真っ白!」
「クリイキの何倍も気持ちいい!」
「連続でイキ続ける!」
「彼が動かなくてもイケる!

 

など「えーーッ?!」と耳を疑いたくなるような言葉ばかり出てきます(笑)
中イキしたい女子たちには、この深い快感が気になって仕方ないですよね~。

もともと膣内は鈍感にできています。その中でも、Gスポットはクリトリスの一部ともいえる部位なので、快感を得やすい部位なのですが、ポルチオは無感覚だと言われている部位です。

ポルチオやその周辺を刺激しても、最初は違和感や痛みしか感じない女性が多いです。クリトリスと違って、触ればそのまま「快感を得られる」という部位ではありません。

そのため、中イキするためにはこのポルチオを開発することが必要になるのです。

ほぼ無感覚のポルチオや膣奥で快感を得るためには、まず脳がポルチオへの刺激を快感だと認識することが必要です。要するに、ポルチオの快感は脳が作っているとも言えます。

そのため、ポルチオの開発というのは、女性の脳が強い快感を起こす状態を作っていくことになります。

 

ポルチオの自己開発の方法

私も調べて分かったのですが、ポルチオの刺激の方法自体は難しいものではありません。

1.指やディルドで刺激する

膣の奥まで指が届くという女性であれば、ポルチオとその周辺を刺激します。指の代わりに、ディルドやバイブなどのアダルトグッズを挿入して刺激するのも効果的です。

指ではポルチオ周辺まで届きにくい場合でも、クリトリスでイッた直後など、状態によってポルチオまで指が届きやすくなることがありますので、一度クリトリスでイった後にポルチオを触ってみてください。

もちろん爪は切って、膣内を傷つけないように気を付けましょう。

2.ポルチオの自己開発の時の姿勢

ポルチオの自己開発の時に、指やディルド挿入する際は、次の姿勢がやりやすいです。

  • 正常位の形で両足を浮かせた姿勢
  • うつ伏せでお尻を浮かせた姿勢(バックの体勢で顔や上半身はベッドにつけた姿勢)

うつ伏せでお尻を浮かせた姿勢の時は、手は身体の下から入れた方が届きやすいですよ。

3.ポルチオの刺激の方法

膣内に指やディルドを入れて、膣奥のポルチオに届いたら、ポルチオとその周辺の膣壁を繰り返し押すようにしてみましょう。

指の場合
  • 押す→離す→押す→離す、を繰り返します。
  • 指先でトントンと軽く叩くような感じでもいいです。
  • 周辺の膣壁は指先でなでるようにしてみてください。
ディルドの場合
  • 指と同じように、押す→離す→押す→離す、を繰り返します。
  • ディルドの先で膣の奥を撫でるようにこすったり、押し込むようにふるわせたりします。
  • ディルドは前後に出し入れしないことがポイントです。

ポルチオやその周辺を刺激すると、最初は痛みを感じる女性が多いので、優しく押したり撫でるようにしてみてください。場所によっては痛みを感じないところもありますので、触る部位や角度を変えてみて探してみてください。

最初は違和感のような感じしかなくても、繰り返し刺激することでだんだん気持ちよさのようなものに変化してきます。これには時間がかかるので、焦らずやってくださいね。

実は私もこの方法で開発しはじめたところですが、さっきまさに!ポルチオのすぐ手前の膣壁にGスポットの快感に似たような気持ちよさを感じる場所を発見しました!ただ、そこでイケる気はまだまだしませんが、そういった発見が大事ですよね。

ポルチオ開発の注意点

最初にもお伝えしましたが、本来ポルチオは無感覚だと言われている部位なので、初めのうちはなかなか気持ちいいという感覚がわかりません。

繰り返し刺激を与えることで感じてくる「気持ちよさ」に気付くということが大事です。

ポルチオの刺激の方法自体は難しくありませんよね。これをいかに繰り返して快感を感じるようになるかがポルチオ開発のポイントです。

また、ディルドを膣の奥に挿入したら、ディルドの角度を変えてみて、もっと奥がないか探してみましょう。その場所がより快感を得られる場所のことがあります。

また、クリトリスと乳首を一緒に責めると気持ちがいいように、ポルチオを刺激しながら乳首やクリトリスを一緒に刺激してみてくださいね。同時刺激はポルチオ開発にも効果的ですよ。

気持ちよさに気付くことができれば、もっと気持ちよくなれるので開発を続けてください。最初は違和感だったのが、徐々に小さな快感を感じ始め、どんどん大きな快感になっていくので、そうすればポルチオでの中イキができるはずです。

まとめ

どうでしたか?今回は中イキするためのポルチオの自己開発方法をご紹介しましたが、もちろん、彼にポイントを教えてセックスの時に一緒に開発できれば、気持ちよさも増してもっといいですね!
実際、ポルチオで気持ちよくなれるまでには時間がかかります。
私は、自分の身体をよく知るということは、セックスで気持ちよくなるために大切なことだと思っています。気持ちいいところを見つけたり、何か変化に気付くことは楽しいですしね!
いつか「中イキでイキ狂う!」とか言ってみたいですよね~。
なので、焦らず、じっくり、根気よく開発をして、ポルチオでの中イキを目指しましょう!

ベッドの上で差がつく!その秘密のコスメとは?


女性の為の大人のおもちゃ通販「さくら」